5月 312013
 

地方によって微妙に歌詞が異なるそうだが・・・

かごめかごめ
籠の中の鳥は
いついつ出会う
夜明けの晩に
鶴と亀が滑った
後ろの正面だーれ

 
・かごめかごめ・・・加護女加護女=加護の女、加護の女=マリア様、マリア様
・籠の中の鳥は・・・籠に捕らえられた鳩は
・いついつ出会う・・・いつになったら出会えるのか
・夜明けの晩に・・・夜明けは「暁=アカツキ=赤月=RED MOON」、晩は終わる時もしくは日本が夜明けの時間に夜である場所つまり地球の裏側
・鶴と亀が滑った・・・「鶴=千年=千代=千歳、穢、千鳥、白山」、「亀=万年=万歳=万世、亀甲=六角」、滑ったは終わる時もしくはスペイン語の「SUBIR=昇る」
・後ろの正面だーれ・・・? 文字通り真後ろにいる人?

 
「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどかと暁美ほむらは、白い鳩と赤い鳩に当たるか?ほむらは「赤いリボン」を付け「ほむら=炎」であるが・・・。赤い鳩がインドからイランの方角へ飛び立ち、そこで拝火教になったという意味だろうか。ゾロアスター教の鳥葬はプロメテウス神話と対応するし、プロメテウスは火を与えてくれた神だ。その拝火の火をずっと絶やさずに、いつか赤白の鳩が出会える日を待ち続けているのだろうか。また、救済の概念というのはマリア様のことだろうか。ピンク色の髪とは桃色の髪で、桃というのは善いイメージがある。三国志の桃園の誓いしかり、桃源郷という言葉しかり、桃太郎しかり。桃=百(もも)で百済のことだ。つまり聖武天皇の妃である光明皇后もある意味マリア様だといえる。あれは百済仏教の影響下だからだ。
ついでに書くと、上の『滑ったは終わる時もしくはスペイン語の「SUBIR=昇る」』であるが、これは「終わるか、悔い改めるか」の二者択一だ。終わるは文字通り終わりだが、SUBIRなら悔い改めて上昇する、という意味になる。もしくは、日本語を使う者は終わりで、スペイン語を使う者は上昇する、という意味かな?それなら前者は滅びるということだ。後者は、こないだスペイン語圏のアルゼンチン人がローマ教皇に就任したので、上昇するということかな?そのダブルミーニングかもしれない。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)