6月 082013
 

4月に自宅に戻ってくる途中、家の近所で、虎猫と黒猫が喧嘩してた。親父と車で走ってたら道の真ん中に動物が二匹いて、遠くから「なんだあれ?」って思いながら近づくと、二匹の猫だった。虎猫が毛を逆立て、黒猫を睨みつけて威嚇してた。親父がクラクション鳴らしても一歩もどかずに、睨み合ってた。
俺は昭和49年生まれの寅年だ。黒猫は・・・まあいい。不吉の象徴だなんてのは誰だって知ってる。だからその黒猫に、虎猫が毛を逆立てて思いっきり睨んで威嚇して喧嘩してたというのは、神様が俺に「頑張れ」とエールを贈ってくれてたんだろうね。
考えたら、俺を構成するいろんな要素が、この半年ちょいでいろいろ発揮されたと思う、良かれ悪しかれ。俺はずっと前から気づいてたけど、これは神様が作った筋書きなんだろうね。だからこそ、ポールは「Mother Mary Whisper “Let it be”.」と歌っている。スペイン語で希望=esperanzaは、待つ=esperarから来ているし。神の御心のままに、というか神のみぞ知る、ってところだな。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)