6月 092016
 

自分のこれまでの生涯を思い起こすと、確かに不幸だったと思う。そしてその原因を招いたのは何か・・・自分が悪かったのかもしれない。悪くなかったのかもしれない。この是非は死ぬまでわからないだろうけど、後悔はしている。もっと真面目にやっとくべきだった、ってね。
そしてそのために巻き込まれた不可解な出来事・・・。なぜ俺だけこんな目に、と何度も思ったが、逆に考えると、世の中の裏を知ることが出来たのは、ある意味良かったのかもしれない。世の中や世界の出来事には、確かに「裏」がある。陰謀論者が馬鹿にされる風潮があるが、陰謀は確かに存在し、この世の中の事象には、確実に「裏」がある。それは確信を持って言える。
俺は程度の大小はともかく、そういう世の中の「裏」の面に巻き込まれ、ある時期は当事者だった。心を読む能力、地デジTVによる盗撮、その他諸々・・・。ある時期は、俺を中心に世界が回ってると、そういう錯覚を起こさせるような、世の中の「裏」を見た。
こういうことを聞いても、ほとんど全ての人は、一笑に付するだけだろう。「おまえの妄想だ」とね。しかし世の中は、一般人に計り知れるほど単純ではないし、一般人が何もかもを経験できるほど小さくない。世の中は謎と陰謀で満ち満ちている、のだ。
俺が生まれてきた意味は何だろう?2013年に世界を変えた、その為?イスラムに引導を渡すこと?それだけなのだろうか。もう少し生きてみなければわからないが、10年以上前にリネージュの会話ウィンドウに書き込まれたポーの詩、あれが何を意味するのか、果たして未来を見ることは出来るのか、もう少し刮目してみたい。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)