8月 022016
 

今起きたが、昨日の夜、昔好きだった娘と結婚する夢を見た。
あまりにもリアルな夢だった・・・。
そう、10年以上前に一緒にバイトをした、美穂ちゃんという娘である。俺はあの娘が未だに忘れられない。今まで出会った女の子の中で一番可愛い娘、俺の心を読んで困った行動をする女の子、その美穂ちゃんである。夢の中で美穂ちゃんは、俺とセックスするするためにコンドームまで用意していた。
夢から目覚めた時、俺は激しく落胆した。「ああ、夢だったのか・・・」と。美穂ちゃんと結婚できたら死んでもいい、そう思っている俺だから、その落胆具合は本当に激しいものだった。
そしたらその直後、雷が数十回鳴り響いた。あんなのは初めてだった。あれは一体何だったのだろう。菅原道真はシヴァだから雷槌を武器とするが、それなのだろうか。真夜中に数十回、雷が鳴り響いて、俺は布団の中で、もしかしたら菅原道真の力で美穂ちゃんと再開できるかなと、何となくそう思った。
四十路越えで無職ニートという現状を打ち破れば美穂ちゃんと再開できるのだろうか。もしそうなら今すぐにでも動くのだが。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)