11月 272017
 

痩せたい。

切にそう思う。
なまじっか素材がいいと、太った時に余計にみっともないのだ。俺のベスト体重は75~82kgくらいなのだが、今は98kgある。流石に太りすぎだ。
過去にもダイエットに何回も挑戦し、一日一快食ダイエットや極端な食事制限で20kgくらい減らしたことは何回もある。けれどその度に立ちはだかるのが「リバウンド」の壁だ。痩せても痩せても戻ってしまうのだ・・・。
もう一度言うと、なまじっか素材がいいと、太った時に余計にみっともない。もしベースがブサメンだったら、デブだろうと何も変わらなかったろうが、なまじっか元が超絶イケメンだから、太ってしまうと余計にみっともなくなる。
年末までに80kg台になるのが目標だったが、それはもう無理だろう。であれば、せめて今年の正月と同じ体重には戻したい。その為には3~4kg減らさねばならないが・・・。
よし、今日はもう寝る。明日からは、また一日一快食ダイエットをやろう。朝は豆腐しか食わない。昼は水分だけ取って、夜に米抜きのおかずだけ食う、という風にする。絶対に来年中には85kgまで痩せてみせるぞ。目指せイケメン復活!

11月 192017
 

俺の終末の楽しみは、マサ伊藤のPOWER ROCK TODAYを生で聴くことだ。毎週土曜日の深夜1時から4時間の生放送。これをペットボトルのジュースを飲みながら生で聴くのを、毎週の楽しみにしている。PCを使ってラジコで聴いているが、昔はラジカセで雑音を気にしながら聴いていたのを考えると、クリアな音声で聴けるのでとてもいい。
けれど最近は、聴きながら寝てしまう。深夜遅くゆえ、どうしても眠くなってしまう。これを聴きながら2時から新日本プロレスを観て、その後はラジオ視聴というのが、至高の楽しみなのだが・・・最近は眠くて半落ちしてしまう。
そもそも、日曜日は教会の礼拝がある。それも朝からだ。朝の10時半から教会の礼拝があるので、PRTを聴く日は翌日教会へは行かない。教会へ行く場合は、土曜日に早く寝て、日曜の朝9時頃起き、礼拝が終わって帰ってきてからラジコのタイムフリー機能でPRTを聴くことにしている。
せっかく礼拝をサボってネットでラジオを聴いているのに、眠くなって半落ちしてしまうのは実にもったいないのだが、これも気持ちいいのでやめられない。昨日の夜も眠くなってウトウトしてしまい、肝心のマサのトークが半分聴けなかった。最近は夜になると律儀に眠くなるので、ラジオが終わってからグッスリ眠ってしまったので、教会の礼拝にも行けなかった。
しかしPRTも息が長いよな。俺の高校生時代に始まった番組だけど、かれこれ30年近く続いてる。当時はメタルブームで、時代の風に押されて始まったという感じの当番組だけど、既にメタルのブームも終焉し、日陰者のジャンルとなっても尚続いてる。マサはもう60代後半だけど、いつまで続くんだろうか。マサが死んじゃったらメタル伝道師はいなくなってしまうので、PRTもROCK CITYも終わっちゃうな・・・。出来るだけ長く続いてほしいものだ。
そういうわけなので、今週はPRTを聴く週だったから、来週は礼拝へ行こう。少しは出歩かないとウンコの出が悪くなってしまうのだ。ここのところずっと便秘気味だし。来週は礼拝へ行って、また飯でも食ってこよう。

11月 172017
 

俺は南米に行く直前、つまりちょうど10年前に買ったノートPCを、サブPCとして今でも使っている。DELLのInspiron1501というやつだ。Athlon64X2というCPUを積んだやつだ。メモリは元々512MBが2枚刺さっていたが、1枚だけ外して2GBのに交換してある。つまり512MB+2GB=2.5GBのメモリが乗っている。
これにOSはXPを入れて、非常時に使っている。はっきり言ってものすごく役に立つ。いざデスクトップPCが動かない時など、ネットで情報収集をしたりするのに使っているが、10年前の化石PCといえど、非常時には十二分に役立ってくれている。XPを動かすのには充分なスペックゆえ、壊れなければまだ使い続けるだろう。
そもそも洗剤で掃除をしている時に間違ってタッチパッドのボタンを壊してしまったので、日本に帰ってきてからヤフオクで同型のジャンクを入手し、自分で分解して修理したのだ。キーボードも壊れたのでジャンクを買って交換した。何だかんだ言ってかなり愛着のある一台である。
南米にいる時にUbuntuの8.04を入れて遊んだりもした。そのため俺はLinuxにほんの少しだけ造詣がある。そんで今回、Ubuntuの新しいバージョンを入れてみようとふと思い立ち、14.04LTSのISOを落とし、USBインストールを試みた。しかし画面が真っ白になったり、無線LANが使えなかったりしたので困った。ネットで情報を見てみると、多くの人が同じ症状で悩んでいるようで、情報はたくさん出てきた。それらを見ながら自己解決を図ったのだが・・・ダメだった。画面が白くなるのは解決したのだが、無線LANが使えないのが、どうしても解決できなかった。
そんなわけで再度XPを入れ直した。やっぱりWindowsはいい。Linuxを使ってみるとしみじみ思うが、やはりWindowsってのはよく出来ていると思うよ。なんせ何に入れても絶対に動くからね。大したもんだと思う。誰にでも簡単に使えて、必ず動く。世界を制して当然だと思う。
というわけで数時間無駄にしたが、結局10年前の古ノートは、今後もWindowsXPで運用することにした。何となく俺と運命共同体になってる気さえするこの古ノート、コンピュータ名は「TIGER」だ。俺の人生が明るくなるまでは、是非頑張って動いていてもらいたい。10年間一緒にやってきた仲だし、南米にも一緒に行った相棒だ。俺の人生が明るく開けたらその瞬間に壊れる、何となくそんな気がするな~。

11月 162017
 

昨日Firefoxがバージョン57にアップデートして、やたら重くなったので困った。けれどネットの評判を見ると「軽くなった」「爆速になった」と皆書いていて、「覇権復活か」などと持て囃されている。
なんで皆は軽くなったと言っているのに、俺だけやたら重くなったのかと困っていたが、どうやら原因はウイルスバスターにあるとわかった。FFのサポートページを見たら、「Firefoxが起動する度に多くのファイルを読み込みますが、それらを逐一ウイルススキャンするので~」云々と書かれていて、どうもウイルスバスターが悪さをして、そのためFFの起動が遅くなっているっぽい。
思えばウイルスバスターは10年以上使っている。親が3台分のライセンスを毎年更新しているので、それを使わせてもらってずーっと更新し続けてきたのだ。ウイルスバスターは可もなく不可もなくというか、俺は何も考えずに入れっぱなしにして使ってきたが、ネットで評判を見るとすこぶる悪い。曰く「重い」「Firefoxが重くなる」「ネット閲覧が遅くなる」等々。どうやら俺はウイルス対策に関しては情弱で、あまり良くないソフトウェアをずーっと使い続けていたようだ。
そんなわけで、昨日早速、別のアンチウイルスソフトに入れ替えてみた。ネットで慎重に評価を見てみると、ESET NOD32アンチウイルスというのが軽くて安くていいらしい。中上級者向けのソフトとして確固たる地位を築いているようだ。NOD32アンチウイルスは、DMMでバイトしてた時に職場で使っていたこともあった。確かに軽かったと思う。
そういうわけで、ESETをダウンロード販売で買ってみることにした。最安値はVectorだったので、カード決済で購入、ウキウキしながらインストールしてみた。すると・・・確かに軽い。PCの全体的な速度が向上したような気がする。評判通り、Firefoxも速く軽くなった。確かに爆速だ。これはいい。
ウイルスバスターにはいろいろ思い出がある。まだPC初級者だった頃、最初はフリーソフトのアンチウイルスソフトを入れてて、AVGとかAntiVirとかを使っていたのだが、それを止めてウイルスバスターに入れ替えウイルススキャンしてみたら、MSBLASTとか10個以上ウイルスが検出されたことを思い出す。その後パターンファイルをアップデートしたらXPのPCが動かなくなるという騒動があり、俺もOSを入れ直したりしたが、そのまま10年以上使い続けてきた。けれどPC中上級者となった今、もうウイルスバスターは必要ないだろう。今後はESET NOD32アンチウイルスで行こう。