3月 292017
 

あー前回の更新からもう2ヶ月以上経ってるのか。なぜこのブログの更新頻度がこんなに遅いかといえば、単に毎日の日常があまりにも平坦で、話題性に乏しいからである。
この2ヶ月は、読書・映画・ゲームの3本柱だった。PCゲームで「Divinity:Original Sin」とゆー最高に面白いRPGがあったので、寝る間も惜しんでやっていた。あとは映画を数十本見て、本を毎日読んでいた。
今は所謂「雌伏の時」だと思う。後々自分で小説を書くのに、役立つと思うことをやっている。映画だって読書だってその為のものだし、ゲームだってある意味そうだ。後になって何が役に立つかなんて、誰にもわからないのだ。
ここ数ヶ月で本をいろいろ読んで、自分の嗜好もわかりかけてきた。俺はどうやらSFが好きらしい。海外作家のSFには、面白いものがある。日本作家のSFにもある。反して一番嫌いなのは、なんちゃってファンタジー。日本の特にライトノベルには、どうっしようもないなんちゃってファンタジーが大量にあるが、俺はああいうのが一番嫌いだ。俺はミステリーとかよりも、SFを好む傾向があるというのを、最近になってようやくわかった、というか知った。
そういうわけで、将来立派なSF小説を書くためにも、SFを読んでみようと思い、ついさっきアマゾンでまた3冊注文してしまった。いやーしかし今はいいねえ、古本屋で買うのと同じ値段で、家にいながらネットで注文できる。思うに俺は、ネットを正しく利用する術に長けていると思う。映画もアマゾンビデオでいろいろ見てるし、俺の年代が正にネット進化とジャストミートで一致してるわけだが、「ある意味」いい時代に生まれたといえるかもしれない。
さてさて、そんなわけなので、新しい本が届くまでの間に、高校時代に読んで感動した「ソロモンの指環」をもう一度読もう。これはいい本だからみんなもオススメだよ。ローレンツ先生の動物に対する愛に溢れた名著!

 Leave a Reply

(必須)

(必須)