12月 282018
 

ああ、今年も終わる・・・。
思えば、俺は子供の頃思い描いていた大人にはなれなかったし、多分これからもなれないと思う。けれど大学時代に何となく想像していた大人にはなってしまっていると思う。俺は手塚治虫の「火の鳥」を読んで、そこに出てくる猿田博士を見て、「ああ多分俺の将来はこんな風になるんじゃないかな」と思い、そして確かにその通りになってしまっている、ように思う。
それはある意味、俺が望んだ未来だったのかもしれないし、予想していた通りの未来なのかもしれない。
俺は高校時代にいろいろ漫画を読んで、そこに出てくる登場人物たちが作中で送る「大学生活」を見て、いろいろ夢想していた。大学に入ったらあんなことをしてみたい、こんな生活を送ってみたい、そういうことをいろいろと考えていた。けれど現実はシビアで、実際の大学生活は、想像していたようなもののようには行かなかった。それは自分の生活もそうだし、人間関係もそうだし、勉強の面でもそうだった。
けれど今思い返してみると、それだって俺の青春なのだ。確かに辛いこともたくさんあったけど、楽しいことだってあった。面白いことだっていろいろあった。それら全部が、俺の「青春時代」なのだ。思い出は美化できない。けれど楽しいことも辛いことも含めて、それだって俺の大切な「思い出」である。今思い返せば、俺がバカだったことで余計な苦労を背負い込んでしまった。けれど全部含めて俺の思い出なのだ。俺の大切な、人生の一ページである。
今俺は引きこもりで、内職をしたりアニメを見たり音楽を聴いたりオ○ニーをしたりして、無為に生きている。けれどいつの日か、今の日々だって思い出になるはずなのだ。別に苦い思い出だって構わないではないか。どんな生活だって、どんな日常だって、気がつけば大切な「思い出」になるのだ。それを振り返る時に、どんな日々を送っているか、それが大事なのである。

12月 132018
 

俺は以前、もう5年前になるだろうか、PCを使って文章を書く内職をしていた。微々たる収入にしかならなかったが、楽なので数ヶ月続けた。
そして今月から、また文章を書く内職を始めた。今回はいわゆるハウツーブログに載せるような文章を書く仕事で、ワードプレスに入力するところまでやるという契約だ。報酬は極めて安く、一記事500円くらいにしかならない。一文字に換算すると0.3円くらいだろうか。まあ要するにただの小銭稼ぎだ。
俺は正直、ハウツーブログみたいなのが大嫌いだ。なんなのあの頭の悪そうな文章。いちいち改行スペースを何行も開けて、文体も「~ですね!」とか、バカ丸出し。俺はあんなサイトで情報収集するような池沼を一切信用しない。
けれど今回自分でそういう文章を書いてみて、さすがにそれそのものの文章は、書けない。ああいう池沼丸出しの文章は、俺には書けない。だからほとんど普通の文章でまとめているが、それでもOKみたいなので、まあ適当に続けてみることにする。出来ればこの内職で報酬が上がって、一ヶ月に4~5万になってくれれば御の字である。そうすれば現在の収入である○○○○と合わせて月10万にはなる。それだけあれば無職ニートを続けられるしな。
最近読んでいる無職系ブログの執筆者も、月10万稼いで無職ニートを続けたいと書いていた。その人は塾講師のアルバイトに受かったけど条件が悪いとかで辞退するそうだ。その辺の事情は、10数年前にブラック学習塾に騙された俺にはよくわかる。あの業界はこちらに要求してくることは多いくせに、その見返りが極めて少ないのだ。一番人をナメている業界である。俺はもう教育業界には関わりたくない。ていうかロリコンだから生徒に欲情しちゃうしな。
とりあえず今の目標は、一記事あたり1000円くらいに報酬がアップすることである。たかが500円くらいのはした金のくせに大きな要求をしてくるなと言いたいが、そこを紹介したサイトがまたクソで、クラウ○ワークスというサイトなのだが、報酬を受け取る際に手数料として2割くらい天引きしやがる。それに報酬振込みの際にさらに500円も天引きする。要するに他人依存型のクソサイトなのである。どうやら楽天系らしいが、まあクソサイトでも利用しないと金が稼げないから、今はじっと我慢の子である。頭の悪いハウツーブログのサイトなんて、こういう悪徳クソサイトを利用しないとクライアントも取れないだろうから、まあ今は我慢して黙っててやるわ。