7月 232018
 

長いこと完全ニートをしている俺だが、大学を卒業して数年間はいろいろ働いていた。その中で、唯一ハロワで見つけた仕事がある。それは、学習塾と言うか、予備校だった。わかる人はわかるだろうが、DVDで授業を見せるという、あの予備校である。
その予備校は、木更津に本拠地があるというもので、面接もそこで行った。わずか15分ほどの面接で合格になり、まあその時点で胡散臭いと気づくべきだったのだが、俺は愚かにもそこで就職を決めてしまった。その予備校というのはDVDで授業を見せるという体裁なため、俺のやることは生徒のフォローや学習指導というものだった。将来の室長やリーダー候補という触れ込みだったので、曲がりなりにも高学歴な俺は、世の中にブラック企業というものがあることもよくわかっておらず、「よし、やるぞ!」と意気込んでしまった。
・・・そしたら、実際に働くのは地元の駅前の教室だったのだが、まず「営業」がある。普段の業務は昼12時から夜までだったのだが、月に数回早起きして、駅前でビラ配りをしたり、どっかの高校の前まで行ってビラ配りをしたり、そういう営業行為をやらされた。
そして実際の教室での業務だが、これが周囲のバカどものせいでやる気を削がれた。まずそこの室長の女社員がいたのだが、そいつが最初から俺を目の敵にしており、いちいち嫌がらせをしてくる始末。そもそも俺以外の奴らはまともな大学も出ておらず、俺は「自分で勉強もできなかった奴らが他人に勉強のやり方を教えられるわけねーだろ」と半ば呆れながら仕事をしていた。
だって「誰々がどこどこ大学に合格!」というビラを作ってたので見てみたら、「筑波大学の体育学部に合格!」とか書いてあるんだもん。・・・あのさあ、体育学部って勉強して入るところじゃないでしょ。スポーツができる奴がスポーツの能力で入るとこでしょ。それを「体育学部に合格!」とかさあ・・・。ほんとバカじゃねーの。要するにそいつらは、一般常識も無いのである。こんな奴らが他人に勉強のやり方を教えられてたまるか!笑わせんな!
そういうわけで、俺は数週間でやる気が無くなった。毎日職場に足を運びながら「クビにしてくれねーかなー」と願っていた。大体試用期間は時給900円とかの奴隷労働なのである。やる気なんて起こるわけがない。そしたら、一ヶ月が経った頃、めでたくクビを言い渡された。最後の方はテキトーに遊んで仕事してたし、まあ当然かな。俺はバカが嫌いなので、クビを告げられた時は正直ホッとした。
ここの評判をネットで調べてみると、出てくるわ出てくるわ、ブラック企業との評価。当時はまだブラック企業なんて言葉も無かったしネットで評判なんて調べられなかったけど、今だったらいくらでも出てくる。当時これだけわかったら、俺は就職しなかったな。そもそも思うのだが、DVDで授業を見て、何がわかるというのだろう。生で授業を受けて、わからないところがあったら随時質問する、そういうのが「授業」だろ。ここはDVDで授業を見せるという手抜き予備校であるにもかかわらず、何故か授業料は他よりも高いというDQNぶりだった。
俺が思うに、DVDで授業を見るのなら、苦手な教科に特化して単科講座的に利用するのなら効果は上がると思う。けれどここは、朝から晩まで何時間もDVD授業を見続けて、しかも勉強をわざわざ教室でやらせるという方針だった。まあ要するに、勉強のやり方がわかってない奴が運営しているのである。その証拠に、木更津の校長の経歴を見ても、まともな大学は出ていない。自分が勉強のやり方がわからないのに、他人にやり方を教えられるわけねーだろ!バカじゃねーのか!!
そんなわけで、俺はそれ以来ハロワには行っていない。大体当時のハロワでは、そこが一番年収が高いと出てたのだ。それがこんなDQN企業とは・・・。もう二度と行く気力は起こらなかった。あれから○年か・・・時の経つのは早い。

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

 Leave a Reply

(必須)

(必須)