9月 192018
 

俺の卒業した大学には、健康科学センターというものがあり、そこにリトリート室というものが設けられている。そこは卒業が遅れた学生や学生生活が上手く送れていない学生が自由に出入りできるという触れ込みで、ダメな学生が何人か集まっている。
恥ずかしながら俺も、学生時代はそこに出入りしていた。そこに来ている他の学生はどいつもこいつもバカな連中だったので一定の距離を置いていたが、他に行くところもないので、一応そこのメンバーとして数年間を過ごした。
俺の大学は現在移転作業を進めているので、そこの一施設である健康科学センターも移転することになっており、リトリート室というのはなくなってしまうそうだ。そこでリトリート室では、そこに来ていたメンバーを中心に、文集を作成することになったそうだ。
なぜ俺がこういう情報を持っているかというと、そこの一人がやっている掲示板があり、あの部屋に集まっていた学生が今でも皆で書き込んでいるのだが、そこを定期的に覗いているためだ。はっきり言って俺はそこを「キチガイ掲示板」と呼び、書き込むことは一切していない。ただ見ているだけだ。そこに集まっていた学生はどいつもこいつもメンヘラなので、俺は関わりたくない。俺は学生時代にそこに行っていた時から、そこに来ている連中を心の中でバカにしていた。その理由は書くまい。
ただその中で一人、当時から親の金で風俗にばかり行っていたどうしようもない奴がおり、そいつは割と面白いので仲良くしていた。しかし俺が大学を卒業した後、メールでそいつの替え歌をいろいろ作って送っていたら、遂にそいつがキレて怒ってしまい、絶縁されてしまった。それ以来そこの奴とは無縁だったが、去年Facebookで一人とやり取りするようになった。しかしそいつもクズ偽善者だったので、こっちから絶縁してやった。
その風俗狂いの奴は、キチガイ病院で待合室にいる他のキチガイ女に声を掛け、そのまま交際し、結局結婚してしまったらしい。まあ相手を選ばないという観点から見ればどんなキチガイ女でも女は女だし、結婚できて本人が幸せならそれでいいだろう。俺は理想が高いので、そんな底辺女はお断りだが。けどキチガイとはいえ前向きに結婚まで持ち込むその態度はある意味評価に値するので、見習うべき点は確かにあると思う。
俺はそこに行っていた期間は結構長かったにも関わらず、一切そこからは蚊帳の外に置かれていると言うか、こっちから関わるのはお断りなので一切全く関係は持っていない。今後も掲示板ヲチを続けていきたいと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

 Leave a Reply

(必須)

(必須)