11月 272018
 

俺は10年くらい前に初めてのノートPCを買って、南米に持っていって使ってた。当時ウイルスでOS(WindowsXP)が壊れてしまったので、ダウンロードしたUbuntuの8.04をインストールして使っていた。UbuntuはLinuxではあるが、それ以前に仕事でほんの少しLinuxを弄った経験があったのと、そもそも初心者にも使いやすいディストリビューションなので、俺でもかなり使いこなせた。
あれから10年経ち、去年の今頃に当時のノートPCは処分して、ヤフオクで新しい中古ノートPCを落札した。第二世代Core i7にメモリ8GB、HDD500GBにブルーレイドライブ搭載というやつで、割と安く入手できた。それにWindows7のHomeを入れておいて非常時に使おうと思っていたのだが、Windowsは毎月アップデートをしなくてはならないし、そもそもHDDなので起動が遅い。いや、動きそのものが重い。
それでふと思いたち、Ubuntuの最新版をダウンロードして、USBメモリからインストールしてみた。18.04LTSというバージョンだ。懸案だった無線LANも問題なく繋がり、インストールしてみると、やはりWindowsよりも軽いし、起動も早いし、使いやすそうだ。思わず10年前を思い出す。
俺はUnityというテーマが嫌いなのだが、今はGNOMEに戻っているそうで、追加のモジュールを入れたら、10年前のクラシック表示に戻すことができた。Windows7のデスクトップPCとファイル共有も出来るし、非常用としては堅牢なLinuxの方がいいと思うし、当面これで行くことにする。まあアンチウイルスソフトとかMS Officeはもう一台分のライセンスがあるので、それを遊ばせるのはちょっと勿体無いけどね。けど思い出した時にコマンドリファレンスを見て、チマチマ弄って遊ぶのにもちょうどいいだろう。せっかくだからデスクトップPCにPoderosaも入れてしまった。
そういえば、最近歯医者に通っている。数年間ほっといたら、かなりあちこちが虫歯になっているようだ。というか前歯の左の犬歯が根本から折れてしまった。歯は大切にした方がいいと思うので、これから数ヶ月掛けて歯医者に通って、全部治療してもらうことにする。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)