1月 132019
 

断っておくが、今回の文章は別に自慢話ではない。そう思ってしまう方は読みが足りないので、俺の悲しみをよく読み取ってほしい。

俺は、デブだ。今は。いや、もう長いこと・・・。
そもそも俺は、中学校までは肥満児だった。身長は高いものの、コロコロしているというか、ボテッとしていた。当然運動も苦手だった。
そして転機が訪れたのは、高校に入ってからだ。高校に入り、なんとなく柔道を始めたのだが、これで俺は激痩せし、当時の体重は75kgになった。身長は当時180cmちょうどだったろうか。骨格がガタイがいいので、筋肉質になると、75kgでややマッチョになり、頬はこけ、ほっぺに線が入るくらいまで痩せた。
そして俺は初めて、女にモテるという時期になった。告白とかはされたことないが、女どもの話している内容や、噂などを聞くと、どうやら俺は「ものすごくハンサムでいい男」らしいのだ。正直俺は戸惑った。自分が女に憧れられるような存在になるなんて、全く予想もしていない事態だったので、どうすればいいかわからなかった。俺は学校の女教師にも「あら、いい男ね~」と言われるくらいの美男子に生まれ変わった。正に漫画「ゴリラーマン」の第一話のようなお話である。
そしてそれは大学に入っても続き、俺はどこに行っても二言目には「いい男だね~」と言われるようになっていた。ぶっちゃけ老若男女を問わずだ。とにかくどこに行ってもハンサムだとかいい男だとか言われるので、俺は自分を過信するようになった。
そしてその頃、つまらないトラブルから人生最大の挫折というか厄介事を背負い込むことになり、それは今まで続いているのだが、そのせいで俺は太り始めた。どこまで太ったかというと、100kgを大きくオーバーするほど太った。それからの俺は、常に「痩せなければ」という強迫観念にかられて生きることを強制される人生になってしまった。それ以来、痩せては太り、痩せては太りを繰り返し、すっかり「リバウンド王」と化してしまった。

そして現在。俺は身長は183cmあるが、体重も103kgある。・・・デブだ。この上なくデブだ。全盛期には30kg軽かったのに、今や見る影もない。まあ年齢が40代だから若い頃より多いのは当然っちゃあ当然だが、それでも85~90kgくらいが適正体重だろう。
ここまで太っていると、正直健康面でも不安である。そう、うちの家系は糖尿病の家系なので、あまり太っていると発症しそうで怖いのだ。
だから今年こそ、俺は痩せる。痩せては太り痩せては太りを繰り返したリバウンド王の俺だが、再度痩せることにする。目標体重は、85kgだ。それには、ちょうど一ヶ月に1.5kgずつ痩せればいいはずである。痩せる方法としては、二度試して劇的な効果があった「一日一快食ダイエット」だ。これで再び締まった体を取り戻し、いい男復活を期す。そして外に出るのが楽しくなれば、俺の人生も変わるはずだ。きっと彼女だってできるし童貞だって捨てられるはずだ・・・!そう信じて、今日から始めることにする。来年の今頃に喜びのブログ記事を投稿する自分を信じて・・・!!

  2 Responses to “今年こそ痩せる”

  1. 何であれやり続けるというのは難しいですね。頑張ってください。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)