6月 232019
 

俺はヘビースモーカーで、一日にタバコを1箱半から2箱は吸うのだが、我ながらバカらしいと思う。タバコなんて全て煙になって消えてしまうのに、何でこんなものに何千円も何万円もかけてるんだろう。ほんとにバカバカしい。
俺がタバコを吸い始めたのは高校生の時で、当時は吸うと言ってもほんの少しだけだった。年に一箱とか。それが浪人になってからバカスカ吸うようになり、気がついたら日に一箱とか吸っていた。
はっきり言うが、タバコなんて百害あって一利無しである。健康に悪いし、部屋は黄色くなるし、歯は汚くなるし、味覚には鈍感になるし、周りから嫌がられるし、吸わないとイライラするし、何よりもカネがかかるし、ほんと害悪でしかない。しかし俺を含めたヘビースモーカーは、それをわかっていても吸う、というかやめられないのだ。
10年以上前に一度だけ禁煙してみたことがある。しかし3日吸わないで「これならやめられるな」と思ったのだが、やめられるなら少しくらい吸ってもいいだろうと思ってまた一箱買い吸ってみると、初めて吸った時のように旨く感じた。そしたら更にやめられなくなってしまい、結局前よりも吸う量が増えてしまったという、バカ丸出しのことをやってしまった。
そんな俺が吸う銘柄は、セブンスター一択である。俺は強いタバコが好きなので、学生時代にはハイライトも吸っていたし、それ以外にもロングピースや缶ピース、チェリーなども吸っていた。
俺的に一番旨いと思うタバコはチェリーだったな。匂いを嗅ぐとほんのりサクラの香りがして、吸った味もなかなか渋めで好きだったなぁ。けれど世界的な嫌煙の流れによってかどうだか知らないが、チェリーはもう作られていない。それ以来はセブンスター一択だ。コンビニに行って「セブンスター2カートン」と言って買うのが俺の常なので、多分あそこのコンビニでは「セブンスター2カートンおじさん」とかあだ名付けられてそうな気がする。
けど税金でタバコの値段がどんどんどんどん上がってるけど、何とかならないもんかね。20年前、俺が学生の頃には、セブンスターなんて一箱220円だったのに、いまじゃ値上がりして一箱500円だよ。そんで今年の年末にまた値上がりするっていうし・・・。世知辛い世の中だ。
まあわからんでもないけどね。タバコなんて百害あって一利無しの典型だし、周りの人が嫌がるのもわかる。俺みたいに部屋でガンガン吸ってると壁や物がどんどん黄色くなってくるし、ホコリも真っ黒になってあちこちにこびり付くし。掃除してもなかなか綺麗にならないというのは、綺麗好きな俺には耐え難いものがある。クローゼットの中まで煙が侵入してヤニっぽくなるしな。
けれど俺はタバコをやめるつもりはない。もうここまで来たら、タバコと心中する覚悟である。つまり、肺がんである。俺の吸う量を考えたら、多分100%肺がんになると思う。肺がんは苦しいって言うけどね・・・呼吸ができなくなるから、水で溺れたような感じになるらしい。医者になった友達によると、「タバコを吸ってる人の総数に対する割合からすれば、タバコのために病気になる確率は低い。けれど実際に病気になった人は、かなりエグい目に遭う」とのことだ。う~ん怖いなぁ・・・けどここまで吸いまくって今更やめても何も変わらないような気がするしな。
ヘビースモーカーの一番の悩みは「どうやってタバコ代を捻出するか」だが、俺は収入の大半をタバコ代に捨てている。実にバカらしい。けれどここまで来たらもう知らん。どうせいつ死んでもいいし、野となれ山となれ。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)