9月 072019
 

俺はしょっちゅうアニメキャラに恋してしまうのだが、今期のアニメでは、「ソウナンですか?」の鈴森明日香ちゃんと、「ダンベル何キロ持てる?」の紗倉ひびきちゃんに恋している。
そう、俺は自分でもよくわかっていなかったのだが、「明るい娘」が好きらしいのだ。
思えば俺が今まで恋してきたアニメキャラは、みんな明るい娘だったような気がする。「恋した」というのが重要だ。「オナネタにした」ならもっといっぱい、いやい~っぱいいるが、そういう娘は大人しい娘が多かったと思う。オナニーの時に陵辱ネタばかり考える俺は、オナネタにする娘は大人しい娘のほうがいいのだ。なぜなら真正のサドだからである。
けれど恋をしたアニメキャラは、「明るい娘」か「明るいギャル」が多かったように思う。俺の女の好みというのは、そういう娘を志向するらしい。最近自覚したことだが。
そんなわけで、俺が今まで現実世界で恋をした女性で、今まで一日たりとも忘れることが出来ないくらい好きな女というのがいる。名前は「美穂ちゃん」というのだが、彼女はまさに「明るい(ギャル?)」だったと思う。金髪気味に染めた髪、バッチリメイク、コンサバ系の服装・・・まさに美穂ちゃんはそれだった。俺は美穂ちゃんのことを一日たりとも忘れたことはない。というか忘れられない。向こうも俺に好意を見せてくれたから、余計に忘れられない。
俺は勝手に、美穂ちゃんこそ自分の「運命の女」だと思っていて、彼女のことを考えるだけで今でも飯が三杯は食える。彼女のことを考えているだけで幸せな気分になる。それくらい好きだ
年齢は俺より10歳年下で、出会った当時、彼女は19歳だった。しかも最高なことに、すごく「処女臭かった」ので、マジで最高の女だった。あの時は俺もまだ20代だったけど、もし彼女に出来てたらそのまま結婚していただろうなあ・・・。もう一度会うことを夢見てもう10数年経った。たった3ヶ月半一緒にアルバイトをしただけの女だったけど、俺は美穂ちゃんに心を奪われてしまい、文字通りハートを盗まれてしまったので、もう恋なんて出来ない。
向こうも俺のことを覚えててくれてるかな?けどよく言うように、女は好きな男を上書き保存、男は別名保存だというので、もうとっくに忘れてるだろうね。まああの娘が誰かと一緒になって幸せになってくれていればそれでいいのだが。
話が脱線したが、俺はとにかく「明るい娘」が好きだ。だから今期は、鈴森明日香ちゃんと紗倉ひびきちゃんがイチオシだ。オナネタにもしているので、そのうち同人が出たら集めよう。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)