9月 162019
 

昨日うちで、遅い暑気払いがあった。弟夫婦と妹家族がやって来て、みんなで飲み食いした。
俺は・・・相変わらず無職童貞の実家おじさん。正直家族に合わせる顔がない。けれど長男ゆえ出席しないわけにもいかないので、最初だけ顔を出した。
飯はカーチャンが作ったご馳走なので、ありがたくバカ食いした。相当食ったと思う。腹いっぱい食い、酒もほどほどに飲んだところで、自室に避難した。
そして日曜恒例のラジオを聴いたりしながら、時々宴会に顔を出して、時々兄弟と会話をしつつ、居間と自室を行ったり来たりしていた。こういう俺の行動は、もう宴会の時のお馴染みなので、みんなも何も言わない。
それで夜7時半にお開きになった。
まあ兄弟は俺に気を遣ってくれるからいいんだけどね・・・。その旦那も奥さんも、俺が「可哀想な実家おじさん」なのはわかっているので、敢えて非難するようなことはしない。適当に会話していれば、相槌を打ってくれる。けれど子供は正直なので、妹夫婦の子供、つまり姪っ子たちは俺に怪訝な態度を取る。「なんでこのおじさんは時々いなくなるの?」みたいな・・・。
最近は姪っ子たちがうちに遊びに来ても、俺のことを無視することがちょくちょく増えてきたので、やはり「ねえママ、なんで○○おじさんは毎日家にいるの?働いてないの?」的な会話が繰り広げられているのではないだろうか。そんでもって帰る時に「○○ちゃんバイバイ」と言っても返事をしてくれない・・・。やはり子供は正直なので、俺のことは胡散臭いダメおやじだと思っているのだろう、多分。悲しいね・・・。
そんで体重は、食い始める前より2kg増えてしまった。せっかくこの2ヶ月で3kg減ったのに、昨日のバカ食いでまた増えてしまった。ううむ、今年のうちに95kgになるという目標が見えてきたのだから、また痩せなくてはならないな。
けど思ったのは、俺は若い頃からあまり見た目に変化がないのだけれど、弟がずいぶん老けたな、ということ。やはり社会人としていっぱしの経験を積んできた男だから、苦労が顔に現れている。話してる内容もすごく大人っぽい社会の話だし・・・。俺はそういう話についていけないので、余計に疎外感が沸いてくる。子供の頃はキャッキャ言ってたガキンチョだったのに、いつの間にこんな差がついたのか・・・。
というわけで、今年も多少鬱になる暑気払いだった。いつの日か俺も堂々とみんなの輪に入って持論を語れるいいお兄ちゃんになれるのだろうか・・・。

  2 Responses to “暑気払いをする”

  1. ちょうど一ヶ月ほど前のお盆に、わが家でも同じ光景がありんした。

    「子供部屋オジサン」と言う微妙な立場上どうしても親戚の和の中には入りづらいし、かと言って2階の部屋に隠れてるわけにもいかないので適当に顔を出すんですが、それがまた何とも変な感じになってるみたいで・・・

    よかった、仲間がいてくれて・・・笑

    • お互い子供部屋おじさんなので思うことは一緒ですね!
      私の場合は長男なので惨めさも倍増です。
      兄弟は多分、私が童貞なのもわかってるんじゃないかなあ。
      情けないお兄ちゃんになってしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)