3月 192020
 

俺はずっと知らなかったが、2020年の3月20日に地球が滅びるという説があるそうだ。
こういうのはもうお馴染みで、1999年にはハルマゲドンの予言があったし、2012年にもマヤの暦が終わっているから滅亡説があったし、皆「またかよ」と思うだけで気にもしないだろうし、実際に話題になってもいない。
けれど重要なのは、この予言が「9年サイクル」に当たっているということだ。
9年サイクルというのは、以前俺のブログに書いたように、「印欧語族は9という周期で物事が更新されるという思想を持っている」というあれだ。2001年に9.11同時多発テロがあり、2010年にはジャスミン革命があってそれがシリアへの軍事介入直前まで繋がっていた。そして昨年が2019年で、年末に起こったコロナウイルスの騒ぎで現在世界中は喧々諤々である。「COVID-19」という正式名でもわかる通り、この病気は2019年に発生したものである。やはり9年ごとに、世界を揺るがす出来事は、確実に起こっている。
2020年3月20日に世界が滅びるという話は、そもそも2012年12月23日に世界滅亡という説があったが、この根拠になったマヤ文明の暦が閏年を考慮していなかったため、正確に計算し直すと2020年3月20日になる、というものだそうだ。そしてインドのコナーラクという場所にスーリヤ寺院というものがあり、1984年にユネスコの世界遺産に登録された寺院だそうだが、ここにある暦が2020年3月20日で終わっていて、マヤ文明の暦と同じ日を指しており、そのため「今度こそ世界滅亡では」と言われているのだそうだ。
まあこういうのはおそらく、いろ~んな日付がいろ~んな場所にあって、世界滅亡説というのはいくらでも出そうと思えば出せるんじゃないかと思う。いちいち気にしないほうがいいのかもしれない。けれど気になるのは、この日付がインドの「スーリヤ」寺院に見られるという点だ。スーリヤというのはインドでは「九耀」と呼ばれ、前述した「9のサイクルで世界が更新される」という思想のことである。その名前を関した寺院に世界滅亡の日付が書かれているというのは、今回の世界滅亡説がただの荒唐無稽な話ではないという気がしてくる。
2020年3月20日は春分の日で、俺は知らないが、おそらく占星術などでは特別な日付なのではないだろうか。古代のインドやマヤ文明は両者ともに独自に0を発見しており、その数学的・天文学的知識は非常に高度だったから、当然この日が春分の日であることも計算できたはずである。であればこの日に何かが起こることを占星学的に予測したのかもしれない。
この「占星学」だが、俺はほぼ全く知識がない。けれど世の中を動かしている人たちというのは、これに大変大きな関心を寄せているようで、例えば西暦2000年からはそれまでのうお座の時代から水瓶座の時代に変わったそうだが、その途端に9.11同時多発テロが起こった。ナチスという集団もオカルトに非常に傾倒していたというのは有名な話だし、我々一般人が笑い飛ばすようなオカルト的要素は、世界を動かしている人たちの間では非常に重要視されているはずである。
だから我々が存在を知る由もない何らかの組織、そういうのは「秘密結社」と呼べばいいのかもしれないが、そういう集団が、この2020年3月20日という日に何かを起こすとか、何かが起こるように仕組んだりとか、そういうことがあっても不思議ではない。ジャスミン革命がアラブ世界全体に飛び火してシリアまで広がるように扇動した者たちが、今回のコロナウイルス騒動を起こした可能性もある。そもそもコロナウイルスは中国の武漢から広まったが、武漢にウイルス研究所があることはよく知られている。だからそこから漏れ出したように見せかけたとか、実際にそこから漏らしたとか、そういう可能性だってあるだろう。コロナウイルスについて「新型ウイルスの遺伝子には自然界にない塩基配列の部分があり、自然にできたのでなく実験室で作られたものだろう」と述べる医師もいるくらいだ。
こういう所謂「陰謀論」に対して、大抵の人は考えすぎだとかバカバカしいとか言う。けれど世の中はそれほど単純ではなく、陰謀もあれば秘密結社もある。それはちゃんと勉強すればわかることだし、南米に行って俺も肌で少し知ったことである。我々大衆が何でもわかるほど、世の中は単純にできていない。
シヴァの女王の血を引く者がこの騒ぎを起こしたのか、それともナチスの残党が起こしたのか、それとも他の何某が起こしたのか、俺には知る由もない。けれどそういう輩が、明日2020年3月20日に何かを起こす可能性は、ゼロではないだろう。それは、彼らがスーリヤのサイクルに基づきその日を選んだから、かもしれない。9.11同時多発テロもシリアへの軍事介入問題も、実際に起ったのだから。
それとも、これらは全部俺の考えすぎで、みな自然発生した出来事なのだろうか?だったらそれを起こしてるのは神様だということになるが・・・。神様が怒って戦争や病気を起こしているのか?

  2 Responses to “2020年3月20日の滅亡説”

  1. 噂によるとワニの世界が滅ぶようです

    • おはようございます。
      やっぱり世界滅びませんでしたね・・・。
      けどコロナウイルスで滅んでくれそうなのでwktkです。
      しぶといですよね、人類文明。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)