8月 052020
 

半年前までいかがでしたかブログの記事を書く内職をしていたが、書きながら「誰が見るんだこんなクソサイト」と思っていた。
本当にああいういかがでしたかブログは、クソの役にも立たない駄情報で埋め尽くされ、スキあらばSNSをベタベタ貼って、まあ頭の悪い誤タップ誘発サイトだな~と、書きながら嫌気が差していたので、お払い箱になった時は正直ホッとした。
そんでさっき、あのサイトは今どうなっているのだろうとふと思い、何気なく見てみた。そしたら、もう1ヶ月くらい新記事が無い。俺がお払い箱になったのは新しい書き手が見つかったからのようだったが、どうやらその書き手にも逃げられたらしい。そりゃそうだろ、カスみたいな低賃金でネット世界にゴミを撒き散らす仕事なんて、誰だってやりたくないし。
そのサイトの更新履歴を見てみると、5月末までは新記事が投稿されていたが、それ以降は10日に一度くらいのペースになり、その後は1ヶ月に一度になり、今ではもう最新記事が一ヶ月前のものだった。おそらく俺の次の書き手に3ヶ月で逃げられて、その後は例のクラウド○ークスで臨時の書き手を募集して書き繋がせているようだ。
ああざまあみろ。俺が自分の貴重な時間を浪費してまで嫌々書いていた記事々々、あれは実は今でもローカルに保存してあるのだが、あれだけ貢献してやったのにアッサリ俺を切り捨てるから後続の書き手にも逃げられるのだ。てか自分のサイトがゴミ以下のクズサイトだって気づけよな。マジでマトモなネットユーザーならおまえのサイトなんて見ないから。ハハハハ。
もしあのクズサイトの管理人が、俺に頭を下げて「もう一度書いて下さい」とお願いしてきたら、やぶさかではない。ただしその際、一記事の条件は同じで、単価は1500円はもらわないとな。それくらいの条件なら、もう一度書くことを考えてやってもいい。以前は一記事700円ぽっちしかよこさなかったが、1500円なら考えてやってもいいわ。それくらいでないとあんなくだらないサイトに注力したくないし。まあお願いしてこないだろうけど。
兎にも角にも、ゴミ以下のいかがでしたかブログの栄枯盛衰を見るようで、俺にとっては溜飲が下がった。一体今はどれだけ舐め腐った単価設定にしているのだろう。たった3ヶ月で逃げられるんだから、多分400円とかそんくらいしか出してないんじゃないかな。結果を求めているのに対価を払わない・・・。まったくクソ以下のいかがでしたかブログにふさわしい末路だ。このままGoogleの検索結果から弾かれてしまえ!ハハハハ。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)