8月 202020
 

遂にMSFSが発売された。俺は発売日に速攻でダウンロードしたが、これが長い!全部で100GBくらい落とすのだが、かれこれ10時間かかった。
で、実際にやってみると・・・確かにグラフィックは綺麗だ。俺はULTRAでやってみたが、FSXからずいぶん進化した画面で、ではやはり重いのかと言われれば、ULTRAでFSXの最高画質の重さと同じくらい。つまり充分遊べる。
まだ出てから日が浅いのでプレイするのはこれからだが、かなり楽しませてくれそうなタイトルである。でも起動するのにやはりかなり時間がかかるので、それだけはいただけないな。まあ今後はもっと読み込み速度の速いデバイスが普及していくだろうから、そうなったら解決される問題ではあるが。
ハードウェア面では、結局CPUはCore i7-6700そのままで、メモリをDDR4の32GBにして、グラボをGTX1660SUPERの6GBにした。金は・・・まあこないだ貰った給付金で賄える範囲だ。ついでにCPUクーラーがタバコのヤニでガビガビだったので、分解清掃しようとして外してみたら、足のピンが折れている・・・。これをはめてくれたのは某ピーシー○ブンのおっさんなのだが、なんかいい加減だなあ・・・。仕方がないのでCPUクーラーも新しいのを買った。その結果真冬並みにCPUが冷えるようになったので、まあ怪我の功名か。
とりあえず最低限の出費でMSFSという最新ゲームが動くようになったので、今後が楽しみである。このPCスペックでこれだけ動いてこれだけのグラフィックなら、充分及第点だと思うよ。唯一残念なのは日本語版がないことだけど、そのうちパッチで対応してくれることを祈ろう。
三体の続編も届いたし、これからが楽しみである。
 

 

 Leave a Reply

(必須)

(必須)