9月 202020
 

最近やってるPCゲームについてちょっと・・・。
まずはFall Guys。これは「風雲たけし城」みたいなゲームで、ポップで可愛いキャラが大勢で競争するというもの。ネット対戦するゲームなのだが、これが文句なく面白い!ゲームも短くて気軽にできるし、ネット対戦だからみんな生身のプレーヤーだし、何より軽いのがいい。気がつくと暇な時間にやっている。日本語化もしているし、値段も安いし、PCスペックもさほど要求しないし、みんなもやろうよ、オススメだよ。今聴いてる水瀬いのりのラジオでもオススメされてる。これは5chの雑談スレで教えてもらったのだが、本当に面白いので感謝だ。
あとはHITMAN。暗殺者のステルスゲーなのだが、Epic gamesで無料で配っていたのをもらったものだ。実は2000年代に是非やってみたいと思っていたゲームだったので結構期待してやってみたのだが、感想は・・・う~ん、まあそれなりに面白いよ、それなりにね。ステルスゲーなのに敵が自分を発見する条件に「?」みたいなとこがあるので、ちょっとだけ期待はずれだったが、まあ無料ゲームと考えると充分に面白いのではないだろうか。ウン千円出そうとは思わないけど・・・。
そして4月に買ってあったCiv6。これはちょくちょくやってはいたものの、イマイチ面白さがわからないというか、しばらくやってもゲームの概要が掴めないというか、「何をすればいいの?」的な疑問がつきまとう、やや微妙なゲーム。RTSみたいに明確に目標がわかっているゲームではなく、いろいろな攻略法を自由に選べるという、とても「頭を使う」ゲームだ。名作中の名作みたいな評価があるようだが、俺の頭では未だに全容がわからない。けど気がつくと1時間2時間やってたりするという、不思議なゲームだ。超人気ゲームゆえ幸い攻略サイトや説明サイトはいっぱいあるので、そういうので情報を仕入れつつ、今後もボチボチやっていきたい。
あとは先月からやっているMSFSだ。これは起動に数分かかるという重たいゲームなので、気軽にやるというわけにもいかない。どうしてもフライトスティックを設置して、正座して、それなりの準備をしてから厳かに始めるという感じのゲームだ。それでいてずーっと飛んでいるのは退屈なので20分ほどでやめてしまう。まあ費用対効果が薄いというか、好きな人なら1時間でも2時間でも飛んでいられるんだろうけど、生憎民間機シムには「雰囲気」を求める俺みたいな奴には、あまり長いプレイ時間は期待できない。そのうち計器操作などを解説した教則本が出るらしいので、それを買ってから本腰入れて楽しみたいと思う。
それとIL-2 Sturmovik。これのネット対戦もやっている。今年は奮発して追加機体をあらかた購入したので、やらないと損だ。ただ欠点は、サーバーに人が集まる時間が深夜なこと。大体深夜12時~早朝8時くらいまでがゴールデンタイムで、真っ昼間に繋いでも人が誰もいないので、早寝早起きをしている昨今はあまりネット対戦をするチャンスに恵まれない。まあ海外鯖だから仕方ないんだけど。このゲームの欠点として、オフラインプレイが全然面白くない、というのがあり、であればネット対戦をするしかないのだが、深夜早朝しかその機会がないのは困ったものだ。また昼夜逆転する時がそのうち来るだろうから、そしたらゆっくり楽しむとするか。
そんなわけで、相変わらず俺のPCゲームライフは充実している。まもなくアラフィフに届こうという年齢になっても、いまだPCゲームを楽しめているのは幸せなことだ。一時情熱が薄れたこともあったが、またやりたいと思うようになったのはいいことだと思う。この調子で世捨て人ライフを満喫したいものだ。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)