11月 192020
 

俺のデスクトップPCはSSDが1台とHDDが2台付いているのだが、先日HDDのうち1台が逝った・・・。
中身は動画ファイルのみ。ある日突然認識しなくなったので、ケーブルを繋ぎ直したりマザーボードのコネクタを変えてみたり、外付けのケースに入れて繋いだりしたけど、全然認識しない。
「ああ、もっとエロ動画でシコっとけばよかったなぁ・・・」と気落ちしたが、しばらく時間が経ってからSATAケーブルを挿したら、認識した!
そもそもこのHDDは一昨年にも一度認識しなくなった過去があり、アクセスする時に時間がかかったりと、元々調子が悪かったのだ。まだ25000時間も使っていないHDDだけど、おそらく寿命が来たのだろう。メーカーはSeagateだが、もっと古いSeagate製のHDDは問題ないのに、なぜ新しい方のHDDが壊れたのか、まあ寿命なら仕方がない。
それで認識するうちにデータをサルベージしようと思い、慌ててアマゾンで新しいHDDを注文した。壊れたHDDはSeagate製の2TBだったが、新しいのはWD製の4TBにした。値段はWDの方が若干高めだが、ネットで評判を見るとWDの方が評価が高いので、今回初めてWDのHDDを買ってみた。
そしたら注文した翌日にはすぐ届いたんだけど、梱包が・・・。HDDなんて衝撃に弱い精密機器の最たるものなのに、アマゾンおなじみの「でかい箱の中にビニールで固定した」状態で届いた。・・・せめて周りに緩衝材くらい置いてほしいものだが、まあいい。壊れてたら速攻返品できるしな。
そんでPCケースに入れて接続し、古いHDDもSATAケーブルに繋いで、サルベージ開始!データ容量は1TBちょいあったが、2時間半ほどで終わった。結果は、全部救出成功!いやあ良かった。
今度の新しいHDDは4TBあるので、壊れなければいろいろ入れられるな。もう1台のHDDが壊れても中身を全部移動できるだけの容量があるから安心だ。しかしHDDも安くなったね。昔は80GBで8000円とかだったけど、今はその50倍の容量で同じ値段だからな。こんだけでかい容量のHDDを皆何に利用しているのかいつも不思議に思う。
そういうわけでまたPCパーツに金を使ってしまった。WDの製品を使うのは初めてなので、Seagateと比べてみたい。ただHDDには当たりハズレがあるので、ハズレを引いてないことを祈るばかりだ。
 
 
(追記)
なんか知らないが、もう一台のSeagate製HDDも壊れた。そっちには音楽ファイルなどを入れていたのだが、サルベージしようと思ったら途中で止まる。仕方なく数時間掛けてチェックディスクを行い、その後何とか中身をほぼ全部取り出すことができた。かかった時間は合計7時間半。99%のファイルはサルベージ成功したので良かった。
WD製のHDDは4TBなので、2台のSeagate製HDDの中身を全て入れてもまだ容量に余裕がある。SeagateよりもWDの方が信頼性が高いとの評価が多いので、こいつには10年50000時間はもってもらいたい。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)