12月 042020
 

昔から思ってたが、なぜ世の中には「自信を持ってる奴」が多いのだろう。
中学の時は何とも思わなかったが、高校に入ったくらいから、周りの奴を見てると皆自分に自信を持っているように見えた。うちの高校はレベルもそこそこで、東大京大に行く奴なんてほとんどいない。要するに皆そんなに勉強ができるわけではない。また部活動やスポーツで大した実績があるわけでもない。それでも、皆自分に自信を持っているというか、「自信なさそうには見えない」感じだった。
ぶっちゃけ俺は、高校時代は成績が極めて悪く、運動も得意とはいい難かったし、外見は急激に痩せて筋肉質になり「超男前」になったにも関わらずそれ以前の容姿とどう違うのか自分ではわからなかったため、自分に自信が持てなかった。それが理由で周りからナメられることになったと思うのだが、そういうのは自覚できるものではない。ただ他の奴らとは違い、自分に自信は持っていなかった。
高校の時も大学の時も、他の奴らを見ていると、何というか「根拠のない自信」に満ち溢れているというか、何でおまえってそんなに自分に自信持ってるの、と問いかけたくなるような奴ばかりだった。別に特段の成績を残しているわけでも何でもないのに。
こういうのは本当に実力のある人がどうであるか、を見ると、考えさせられる。以前、柔道世界チャンピオンだった斎藤仁を間近で見たことがあるが、それはそれはもう本当に自信なさそうな人だった。空港で俺のすぐ横に座ってタバコを吸っていたのだが、「え、これがあの斎藤さん?」と驚くほど自信なさそうな人だった。俺と目が合っても逸らしちゃってたし・・・。また知人が御茶ノ水でやはり柔道の小川直也を見たそうだが、曰く「自信なさそうに歩いていた」とのこと。
考えてみると、本当に強い人や実力のある人というのは、こういう人なんだろうね。自分に自信が持てず、だから更に努力する。いくら実績を積み重ねても自信に満ち溢れたりはしないで、なぜか自信が持てないままで、だから更に努力する。その結果、実力は遥か高いところまで達している、という・・・。
俺はそれに気づいてから、いくら勉強して知識が身についても、自信を持つことはやめた。「自分なんてまだまだだ」と思うようにした。その結果、自分の専門分野に関しては、普通の奴がわからないようなこともわかるようになった、と思う。これは大学時代の教官を見ても同じで、本当に優秀な教官ほど、すごく謙虚というか、一介の学生の言うことにも耳を傾けるような人物だったと思う。逆に自信満々で学生の言うことなんて気にも留めないような教官ほど、実際は大したことなかった、と思う。
俺は自分に自信が持てないことを自己肯定するようになったが、結果として「ナメられる」。そう、世間というのは、自信がない奴・自信なさそうに見える奴をナメるのだ。このために更に生きづらくなってしまったような気がするが、ぶっちゃけ「どうせおまえなんて学校の勉強も出来んめえが」と言ってやったらどれだけスッキリするだろう、といつも思っている。言わないけど。
過去に出会った「自信を持ってる奴ら」の大半は、というか全員は、何にも実績を残せていない。というか大学のレベルすら俺と大して変わらない。要するに「根拠のない自信」に過ぎなかったのである。勉強でも、部活でやっていた柔道でも、実績を残した奴なんて知ってる奴で一人もいない。こういうのは面と向かって「何でおまえそんなに自信持ってるの?何にも実績もないじゃん」と言ってやったら黙るだろうか。中途半端なところに目標を置いてそれに向かってシコシコやってるような奴は、こういうことを言われると烈火の如く反論するだろうが・・・。
あと、いつも不思議に思うのは、「自分は世の中のことは何でもわかっている」と思っている奴が多いこと。はっきり言うが、世の中には陰謀も謎もたくさんある。世の中の真実なんて、我々一般市民にはわかるはずもない。世の中には不可解な真実なんていくらでもあるのだ。それなのに、こういうことを言うと「陰謀論だ」とか果ては「統失だ」とか言う奴がいっぱいいる(特にネットには)。おまえみたいな頭の悪い(勉強もろくに出来ないような)カスに世の中の全てがわかると思ってんのか、といつも思う。そんなに世の中が単純だと思ってるなら、それは逆に世の中をナメている。おまえが何でもわかるほど世の中は単純ではない。
とにかく「自分に自信が持てない」のは、俺の美徳だと自分で思っている。頭脳に関しても、運動に関しても、外見に関しても、自分に自信を持たないのは、諺なら「実るほど頭を垂れる稲穂かな」みたいなものだ。レベルの低い奴ほど自信満々、なのは世の常である。
あ、けど、女性は自分の外見に関して自信を持ってていいと思う、というか持つべきだ。「自分は美しい」と思っている女性は、本当に美しいケースが多いし。自惚れろと言ってるわけではないが、昔「私ってブスだから」と自虐してる女がいて、こいつは本当にブスだったし。むかーしそういう両極端な女二人と一緒にバイトして、可愛い方とはいい感じになり、それをブスな方に邪魔された、という苦い経験があるのだ。
うちの妹を見てても思うが、女性は自分に自信を持つべきである。けど男はそうであるべきではない。う~ん、難しいね。

  2 Responses to “自分に自信を持ってる奴って”

  1. 凄く解ります。世間がマウントマウントとか言ってると絶望的な気分になります。本来自信というものは自分に対する揺るぎない信頼という絶対的なものであるはずなのにこの国では他者に対する優越という相対的なものだと勘違いされていると思います

    • ですねえ。昔から自信を持ってる奴って、他人に対して「俺はおまえより上なんだ」みたいな態度を取ってくるんですよね。
      自分に誇りを持ってる奴もいたにはいたけど少数でした。
      他人に対して優越感をひけらかしてくる奴ほど、その実大したことはないという・・・。
      彼らの根拠のない自信はどこから来るんでしょうね。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)