12月 192020
 

今持ってるノートPCは10年落ちのやつで、3年くらい前にヤフオクで中古で入手したものだ。メーカーはHPで、ストレージがHDDだからこの上なく遅い。Windows10が起動するだけでも数分間待たされてイライライライラしていた。けどデスクトップがトラブった時には役に立ってくれて、いざという時には頼りになるノートPCだった。
最近何の気無しにDELLのホームページを見ていたが、今はみんなSSDを積んでてメモリも8GB16GBは当たり前だし、それで値段は10万もしない。欲しいなあ~と思ってしばしば眺めていた。
そして最近ふと思うようになったことがある。それは「人間いつ死ぬかわからない」ということ。別にコロナ禍だから思うようになったわけではないが、齢アラフィフも近づいてきて、「あれ、俺ってよく考えたらコロッと逝ってもおかしくないんじゃないの」と思うようになった。
そう考えると、たかだか数万円の欲しい物なんて買ったほうがいいんじゃないの・・・と、そんなふうに考えるようになった。幸い今年は給付金も出たし、まだその半分は残っているから、それを使って買っちゃえ!ということで、DELLのホームページからポチってしまった。
余談だが世の中には「何でも良いものや高いものを買う人」と「何でも安くて良いものを探す人」に二極分化される。俺は後者で、貧乏性というか何というか、どうしても「安くて良いもの」を時間を掛けて選んでしまう。今年買ったスマホもそうだったし・・・。
んで結局、CPUがRyzen3でメモリ8GBでSSD256GBというモデルを選んだ。割引がかなりあり、値段は5万にも届かなかった。うん、どうせサブ機として使うんだから、これで充分いや十二分だと思うよ。毎日吸っては煙になって消えてゆくタバコの値段を考えれば、これくらいの出費は許容範囲だろう。せっかく国が給付金をくれたんだから、有意義に使わなきゃ!
俺はDELLのPCをこれまで2度買ったことがあるが、両方「当たり」だったし、今使ってるモニタもDELLで、ぶっちゃけDELLが好きだ。理由は自分でもよくわからないけどなぜかDELL好きなので、今回もHPやLenovoには目も向けなかった。南米に行った時もDELLのノートを買って持っていき、自分でメンテをしながら10年間使った思い出もある。あの時のノートの半額くらいの値段だが、今回も長持ちしてほしいものである。
んで昨日まで使ってたHPのノートは、またまたメルカリで売り払った。タバコ臭いことを除けば程度のいいHPノート、それなりの値段になったので満足だ。メルカリというサイト自体は正直あまり好きではないが、今回の落札者はちゃんとした人のようなので良かった。
でもちょっとだけ書くと、実はクロームブックとかマックブックにも興味があって、使ってみたいなー欲しいなーと少しだけ思ってたんだけどね。まあクロームブックは安いけど何ができるのかわからないし、マックブックは使い道がない。というので、格安のWindowsノートPCになったわけだが。やっぱ使い慣れてて何でも動くWindowsが無難であろう。
というわけで今年最後の大きな買い物は終わった。あとは年末だ。昨年は今頃から風邪(?)で一ヶ月寝込んでしまったが、今年はそういうことのないように年を越そう。体重も二桁になれたし、まあここ数年ではマシな年だったと思うよ。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)