8月 282021
 

お待たせしました皆さん。
今週の始めから自室をリフォームしていて、ヤニでガビガビで真っ茶色だった部屋が、見違えるように綺麗になりました!!
まあ見てくれよ、俺のこの新しい自室。

要らない物は可能な限り捨てて、家具もみな買い直して、まさに生まれ変わった俺の部屋。臭い匂いもしないし、もう二度とタバコは吸わないぞ!!

8月 242021
 

昨日からついに部屋のリフォームが始まり、俺の汚部屋が改装されている。その間、俺は離れた別の部屋に布団を持ち込んで、そこにノートPCとかスマホとか本を持ち込んで暮らしている。
俺の汚部屋は我ながら酷い。「よくこんな部屋で飯を食ったり飲み物を飲んだりできていたもんだ」と感心してしまうほど酷い。ヤニで黄色くなっているのを通り越して、もはや真っ茶色である。思えば19年前にあの部屋に移り、その後南米に行ったりして少しの間部屋を開けることはあったが、基本的に20年近くあの部屋でタバコを吸ってきた。その集大成が現在の汚部屋なわけだ。
リフォーム工事中の俺の部屋をちょっと覗いてみたら、なんちゅーか「牢獄」レベルで汚いし臭いし、本当に酷い。あそこに置いてあった物も同じようにヤニまみれだったわけで、CDなんて買取値がつかなかったのも当然である。
以前メルカリでPCゲームとか本を売ってみたら、取引終了後に「タバコの臭いがキツくて処分しました」とコメントされたが、確かに当然かもしれない。俺もタバコを吸わなくなってから、妙にタバコの臭いに敏感になったし。俺はこんな臭い悪臭を撒き散らしながら外を歩いていたのか、と自己嫌悪に陥ってしまった。てかマジでこんな臭い悪臭を漂わせてたら、女に嫌われても当然だろ、と妙に冷静に考えてしまった。俺が女に嫌われる理由は、タバコによる悪臭も理由だったのかもしれない。
とりあえずリフォーム工事は今週いっぱいかかるそうなので、終わるのを楽しみに待とう。終わったら、部屋の物をみんな自室に戻して、その際ファブリーズを思いっきり吹きかけることにする。さらば悪臭。

8月 152021
 

昨日の夜は、兄妹家族が集って暑気払いをやった。
子供部屋おじさんの俺は、毎回そうなんだけど、始まってご馳走をあらかた平らげたら、自室に帰ってしばらくネット。そしてしばらく経ってから皆のところへ戻って、話題に入ってそのまま時間まで過ごす・・・。
なぜこのパターンかというと、ご飯を食べて最初の会話タイムが、主に「仕事のこと」になることが多く、俺は無職なのでそういう話題に入っていけないためである。だからその話題になる時間帯には、自室に退避する。これは「子供部屋おじさん」の俺が編み出した、家族宴会時のテクニックだ。
これを編み出してからは、皆が酔っ払って話題がリラックスしてから俺も話の輪に入ることになるので、どうにか話についていける。あまり居間と自室をウロウロ行ったり来たりしてると、姪っ子に「なんであのオジサンはどこかへ行くの?」みたいに思われてしまうので、最初の仕事話タイムに自室に閉じこもってしまうのがポイントだ。
けど昔は無邪気で可愛かった姪っ子も、最近では俺が「無職ダメ子供部屋おじさん」であることに薄々感づいたらしく、それとなく冷たい態度を取ってくる。果たしていつまで懐いてくれるか・・・。
そろそろ禁煙4週間目になる頃だが、俺がタバコを止めたというのは、兄妹から少なからぬ驚きを持って迎えられていた。兄妹も昔はちょっとだけ吸っていたのだが、俺がどんだけバカスカ吸ってたかを知っているので、俺の禁煙は大いに彼らを驚かせたようだ。
さて、いよいよ来週は部屋のリフォームに取り掛かる予定である。先日新しい壁紙や絨毯の柄なども選んだ。早く綺麗に生まれ変わった部屋で過ごしたいものである。

8月 102021
 

禁煙も3週間目を迎え、まだ続いている。我ながらよくやっていると思う。今ではニコチンガムも噛むことはなくなり、口が寂しい時は普通のキシリトールガムを噛んだりしている。
禁煙を長く続けていたら、夜もよく眠れるようになったし、体重も増えないので気分は快適だ。腕立てと腹筋とスクワットを少しやっているので、腰痛も良くなってきた。この調子で禁煙を完全に達成したら、歯のホワイトニングもやって、その後は水泳なんかやってみてもいいな、と思っている。なんかいろいろ前向きになってきたので良いことだ。
そしたらその後にまた内職を始めるのが目標である。今後はタバコを吸わないので貯金ができるし、内職をすれば引きこもれるだけの資金が稼げそうなので、また性懲りもなくクラウ◯ワークスとかラン◯ーズで探してみようと思案中。でももういかがでしたかブログの記事を書くのは勘弁なので、Web関係の仕事とかOfficeを使った仕事を探してみようと思う。
Ryzen 5 5600X、DDR4-3200 32GB、GTX1660SUPERの自作PCは快調である。今月中に部屋をリフォームするので、綺麗になった部屋にPCを置いてる写真もそのうち撮るよ!

8月 052021
 

禁煙を始めてから2週間以上経った。我ながらまだ続いていることに驚いている。タバコをやめると味覚や嗅覚が鋭敏になるというが、それは本当のようで、確かに食い物が美味い。麦茶を飲んでもはっきりと味がわかる。またオナラをすると、匂いがめっちゃ臭い。すかしっ屁をすると、卵が腐ったようなむっちゃ臭い匂いがする。
昨日はPCのBIOSをアップデートした。俺はPCを使った期間は長いが自作に関しては初心者みたいなものなので、大昔の「BIOSはなるべくアップデートしないほうがいい」という通説をまだ信じていた。BIOSのアップデートに失敗するとPCが再起不能になる、とか昔はよく言われていたので、今でもBIOSアップデートが怖かったけど、昨日やってみたら簡単にできた。まあアップデートしたところで何が変わるというわけでもないんだけど。
最初のWindowsのPCを買ってから20年以上経ったけど、初めて自作をしたのは15年前のキューブ型ベアボーンだった。Shuttleとかいうメーカーのを組み立てて、Linuxとかを入れて弄ってた。
ちゃんとデスクトップPCを初めて自作したのは5年近く前で、その時はメモリの差し込み不足と前面パネルのコネクタの差し込み方がわからずに起動せず、近所のPC屋に持ち込んでやってもらった。そこは結構いい加減な店で、CPUクーラーの足を折ったりコネクタを変なところに差し込んだりしてたので、もう利用しない。
こないだの自作は自分だけで組んで一発で起動したし、もうトラブルの切り分けとかもできる。本当ならもっと早くに自作してもよかったが、南米に行ったりいろいろあったので、齢40半ば過ぎになって初の完全自作となった。今のPCはZen3のPCとしては充分な性能だし、グラボがやや弱いけどこれは換装できるし、MSFSでもFPS40前後出るから今のところ不満はない。
昨日吉田製作所の動画を見てたら、Ryzenにステッカーが付いてたことを思い出したので、せっかくだからケースに貼ってみた。今年の始めに買ったノートPCはRyzen3なので、晴れてAMDerの仲間入りである。
トーチャンがPCデポのカモにされていると以前書いたが、結局こないだ新しいPCに買い替えていた。今度のはCore i7にメモリ8GBにNVMe SSD 1TBといういいやつを買ったので、トーチャンもカーチャンも「速い速い」と言って使っている。俺としてはメモリ16GBでSSD 500GBなら尚いいと思うが、まあPCデポに多くは期待すまい。
話は変わるけど、エヴァンゲリオンって何だったんだろうな。俺も昔は考察とか謎解きとかいろいろ考えてたけど、要するにあれは、皆の興味を惹きそうな単語を散りばめてそれらしく飾ってるだけで、話の辻褄とか整合性とか何にも考えてない、見せかけだけの駄作だとわかったので興味が失せた。あんなのは代理店の宣伝で大々的に話題にしてもらっただけで中身は何にもなく、作り手も深いことを考えているわけでないハリボテの作品である。唯一注目すべきは、90年代の映画公開時にバチカンが「あの内容は正しい」というコメントを出したことだけで、それにしたってなぜなのかは闇の中だ。あれを高く評価するやつはただのバカである。
部屋のリフォームも進行中で、結構な金が出ていきそうだがキニシナイ!!また給付金が出ることを期待したい。

8月 022021
 

今日で禁煙12日目を迎え、相変わらず続いている。時々ニコレットを噛み、イライラすることもなく、体重の増加もない。非常にいい調子で禁煙できている。
今日も不要な家具をゴミに出すので、昨日から紐で括ったりして準備していた。しかし出てくるわ出てくるわ不要なゴミ。しかもどれもこれもヤニできったねえ。俺の肺の中は一体どれだけ汚染されているのか、と怖くなるほど、どれもみなヤニで汚い。
もはやタバコの呪縛から逃れた俺だけど(気が早い?)、今年の10月にまたタバコが値上げするというニュースを見た。

おいおいセブンスター600円かよ。俺は初めてタバコを吸った時にセブンスターカスタムライトから始めて、当時240円だった。それからハイライト、ロングピース、チェリー、セブンスターと「強いタバコ」ばかり吸ってて、どれも当初は220円とかだったけど、いつの間にか倍増三倍増して、気がついたら一箱600円・・・世も末だ。
しかも貧乏人の味方だったわかばやエコーまで500円とか・・・。一体誰がわかばとエコーを500円も出して吸うねん!牛丼大盛り食べれるわ!!と憤りたくなる。
もはやここまで来ると、一体何のためのタバコなのか、と疑問に思う。そんなにタバコを根絶したいなら、JTを潰してタバコを法律で禁止すればいいのにと思わざるを得ない。ぶっちゃけこの値段設定は、「吸うな」と言ってるに等しいだろ。
俺の出た大学は、非常にタバコに関して寛容な大学で、なにせ学食の前にタバコの自販機があり、校舎のあちこちに灰皿が置いてあって、中には授業中に吸ってる教官もいたほどだ。すごく喫煙者率の高い大学だったと思う。あれから20年経ったけど、今はどうなっているのか。
ここまで為政者が「喫煙者いじめ」をするようになった以上、もはやタバコは吸わないに限る。ネットの知り合いにも、かつて喫煙者だったけど禁煙した、という人が何人かいて、皆「二度と吸わない」と言っている。やはりタバコをやめる時は大変だったと皆口を揃える。
幸い俺は禁断症状もなくスムースに禁煙できているので、絶対にこのままタバコとは縁を切って二度と吸うまい。毎日2~5箱も吸っていた大バカ三太郎の俺だけど、今後は酒を飲むようにしたい。タバコよりは酒のほうがなんぼかマシである。これからは酒を嗜んで、自分で料理もちょっとやってみたい。タバコから解放されたら、新しい趣味を見つけよう。