11月 302021
 

不敬虔なクリスチャンである俺は教会の礼拝にはあまり行かず、普段の生活で祈りを捧げることもほとんどない。けどちゃんと神様を信じてるので、時々礼拝に行く。
最近は家の近所のアライアンス教会へ行くことが多いんだけど、ここに通うようになってからちょっと運気が上向いた。一昨年の今頃から通い始めて、去年は体重が数キロ減ったし、今年になったら禁煙が出来て筋トレをして腰痛も治ってPCも自作したし、何と言うか「徐々に自分の生活が改善」していると思う。
まさに「捨てる神あれば拾う神あり」で、最初は「アライアンス教会なんて広島発祥だしろくなもんじゃないんじゃないの」と思っていたが、実際にはすごく功徳のある良い神様だったのかもしれない。その教会の牧師は精神科医も兼業していて、ぶっちゃけ俺の一番嫌いな人種なのだが、もしかしたらすごく良い牧師なのかもしれない。
だから去年に続き、今年もクリスマスのキャンドルサービスへ行こうと思う。そんで来年の年始は、地元の浅間神社に初詣に行ってみようかな。まあ自分の信じてる神が何であっても、自分の住む地元の神様に祈りを捧げるという行為は非常に望ましいのではないか、と最近思うようになった。
以前は茨城の鹿島神宮に初詣に行って、厄年の厄祓いもしてもらったけど、遠いからね・・・。地元の神様に祈ってご利益があるならそっちの方がいいし。
俺がアライアンス教会へ行くようになったら、広島出身の岸田さんが総理大臣になった。この辺も何か繋がりがありそうだ。岸田さんは広島出身ということで、どんな人なのか不安だったけど、意外なほどマトモそうな人なので期待している。とりあえずコロナのオミクロン株で鎖国するようだけど、これがどう出るか興味津々ってことで。