1月 292021
 

最近1ヶ月やってたドラクエ11Sだけど、さっきやめた。進度は、メインシナリオをクリアして、裏シナリオの終盤。
まあここまでは良かったと思うよ、うん。相変わらずドラクエらしいガキっぽいストーリーだったけど、少年漫画的で前半は楽しかったし。ドラクエのテンプレートとして「オーブ集め」「船に乗る」「空を飛ぶ」とワンパターンな展開だったけど、所詮ドラクエだしと思えば腹も立たない。そう、これは洋ゲーではなく、ゲーム後進国・日本のゲームなのだから・・・。
けど普通に進めていてもレベル70まではいく。それはいい。けど、ネルセンの試練の勇者の試練だっけ?5番目のやつ。あれをクリアするのにレベルが80は必要ってのはどうなの。あとレベルを10上げようとしたら、ひたすらザコを狩ってちまちまレベル上げをしないとならないとか。
これまで数々の洋RPGをプレイしてきた俺だが、あっちのゲームは「意味のないレベル上げ」をさせるものは、はっきり言って皆無だ。どれもみな自然にレベルが上っていき、「レベル上げのための無意味な戦い」をさせるようなものは、俺の記憶では一つもなかった。
けどドラクエ11Sは、これまでのドラクエと同じで、レベル上げのための戦いを強いる。これが本~当にウザい。そもそも洋RPGでは、経験値を得るための手段としてクエストがあり、戦闘の結果レベルが上っていくというゲームはほとんどない。けどドラクエ11Sはあいも変わらず戦うしかレベルを上げる方法がなく、クエストはあってもただのオマケで、アイテムを貰えるだけのただのつまんないお使いだ。
そう、要するにこのゲームは、20年いや30年前から何も進歩していないのである。
以前から思っていたが「日本のゲーム制作者は頭が悪いのではないか」という思いが、ドラクエ11Sをやって一層強くなった。なんつーか「日本でだけ売れればいい」と考えてるのかね?海外で売ろうとは思ってないのだろうか。自分でやってみて「こりゃ海外ではウケないよな」とわからないのだろうか。
多分だけど、ドラクエ11Sを作ってる奴らは、海外のゲームをほとんどやったことがないんだろうね。もしやりこんでたら、絶対にこんな内容のものは作らないと思う。もしかしたらわざと日本でしかウケないものを作ってるのかもしれないが、ああ悲しき島国根性、ガラパゴス列島日本の悪しき風習はゲームの世界にも蔓延しているのだろうか。
他にも言いたいことはいろいろあるが、一言でこのゲームを表すと、「これまでのドラクエに不満のない人」と「ドラクエに変化を求めていない人」には、良いゲームなのかもしれない。けれど今や洋RPGをやったことのある人は多いだろうが、そういう人には不満だらけだろう。あくまでもこれは「ドラクエの範疇から出ていない」ゲームなので、所詮ドラクエだからと割り切ってやるのが吉。多くを期待してはいけません。
とりあえず1ヶ月間暇潰しにはなったし、STEAMで5478円というのもまあ適正価格かなと思えるので、5点中星1個半。楽しいのは前半だけでやればやるほどドラクエになっていきます。それでも良いという人は、買ってもいいと思うよ、一応。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)