3月 082021
 

こないだDELLのノートPCを買ったので、自作デスクトップPCとの間でファイル共有をすることにした。
ファイル共有なんて昔は簡単だった。Windows7までは、それぞれのPCにユーザー名とパスワードを設定し、別のPCからリモートでログオンする場合、そのユーザー名とパスワードを入力すれば、サクッとログオンできた。
Windows10でも同じだと思って気軽にやってみたのだが、よく考えると、こないだ買ったノートPCのセットアップの時、Windowsにログインするためのパスワードを設定した覚えがない。MicrosoftアカウントのパスワードとPINコードの2つしか入力した覚えがない。
それでデスクトップPCからノートPCにログオンしようとするとユーザー名とパスワードの入力を求められるのだが、パスワードの欄にPINコードを入力してもMicrosoftアカウントのパスワードを入力しても、ハネられてしまう。
逆にノートPCからデスクトップPCにログオンすることはできる。よく考えると、このデスクトップPCにWindows10をインストールしたのは2019年で、その時はOSにログインするためのパスワードをちゃんと入力した。そのためユーザー名とパスワードの欄にその両者を入力すると、普通にログオンできる。
ではなぜノートPCにリモートでログオンできないのか?そもそもパスワードを設定していないんだから、入力のしようがないだろう。
・・・さてここでちょっとした時間を費やしてしまったが、結論を言うと「現在のWindows10にはログイン用のパスワードは存在しない」のだ。
これに関して解説しているサイトがあったので、ぜひ読んでみてほしい。

・Windows 10 バージョン2004から消えた(?)自動ログオン構成オプションあり/なしの怪・・・https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2006/17/news004.html

そう、最新バージョンのWindows10ではログイン用のパスワードが存在しないので、リモートでログオンすることができないのだ、そのままでは。
ではどうすればよいかというと、「Windows10にローカルアカウントを設定する」ことで解決できる。ローカルアカウントには、ユーザー名とログイン用のパスワードが両方とも必要なので、リモートでログオン「される」PCにローカルアカウントを設定し、リモートでログオン「する」PCでそのPCにアクセスし、そのユーザー名とパスワードを入力すれば、ログオンできる。
ただしこの場合、ログオン「される」PCが、ローカルアカウントでログインしている状態にあることが必要である。現在のWindows10は何が何でもパスワードを保存しておかない仕様のようなので、ローカルアカウントから出てしまうと、リモートではログオンできないようだ。
よく考えてみれば当たり前のことなのだが、PINコードとパスワードの違いをよくわかってなかった俺は、随分頭を悩ました。両者の違いについてはここを参照。

・PINとパスワードは何が違う? 意外と知らない「知識認証」のハナシ・・・https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/20/news014.html

昔のWindowsPCでは気軽にできたファイル共有だが、今はこういうちょっとした工夫が必要なので、意外と困っている人は多いかもしれない。Windows10はアップデートの度にログイン関係やネットワーク関係に細かい変更があるようなので、今回の問題を解決するのにも時間がかかった。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)