7月 292021
 

新PCになったので、せっかくだからベンチマークを走らせてみた。
去年グラボとメモリを変えた時に、同じようにベンチマークを取ったが、その結果はこちら。

https://getwing.net/20200908/pcのベンチマークをやってみた

今回はCPUがRyzen 5 5600X、メモリがDDR4-3200 16GBx2、ストレージがP2 CT1000P2SSD8、グラボがMSI GTX1660SUPER 6GBで、メモリの転送速度が2133Mhzから3200Mhzに上がったので、同じなのはグラボだけだ。
まずは3DMarkのデモ。結果はこんな感じ。

CPUスコアは3500アップ、トータルスコアは500アップした。なぜかグラフィックススコアが微妙に下がっているが、これはドライバの問題か何かだと思われる。
次にFinal Fantasy XVベンチマーク。「誰もゲームをプレイしていないのにベンチマークだけは使われる」というFFXVベンチ、これも同じような結果だった。

やはりなぜかスコアが若干下がっている。
CPUは明白に性能向上したがグラボが同じなので、グラフィックス関係が変わらないのはわかるけど、なぜ微妙に下がるかな。普通に考えたら「グラボの調子が悪い」「グラフィックスドライバの問題」のどちらかだけど、別に極端な負荷がかかるような使い方はしていないから、おそらく後者だろう。それかIntel製CPUのほうが高スコアが出るようなベンチマークだとか。
とりあえずほぼ予想通りの結果だった。今はグラボが値段高騰しててとても買えないけど、再来年くらいにRTX4000番台が出たら4060あたりに換えればいいな。MSFSもFHDでULTRAで東京上空30~40FPSくらいだから、しばらくはこれで充分なんとかなりそうだ。

ちなみに今日で禁煙8日目だが、順調に続いている。相変わらず「なんとなく吸いたくなった時」にニコレットを噛んでいる。もうタバコがない生活にも慣れて、早く部屋をリフォームしたくてウズウズしている。リフォームしたら、前と後の写真をここで公開する予定なので乞うご期待。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)