4月 242022
 

なかなか面白い本を読んだ。ユダヤ人の起源に関する本で、まあ大半は役に立たない内容だったけど、役に立つことも書かれていた。
特にハザール人に関することは、今現在の世界情勢と照らし合わせても「おや?」と思うものだった。すなわちウクライナに関することね。フルシチョフがウクライナ人だったこと、スターリンがグルジア人だったこと、それにハザール帝国の領域などを考えると、インドのことをやってた俺としては、「やはり奴らか・・・」と思わざるを得ない。
で、いつも思うんだけど、例えば太平洋戦争で広島に原爆が落とされたことを考えても、外交に関わる人間というのは古代史の知識をちゃんと持っていることは明白で、じゃあそういう知識は政治家が持っているのか、外交官が持っているのか、それともディープステートみたいな一部の奴らが持っているのか、この辺が俺にはわからない。
ツイッターで舛添さんとか孫崎さんをフォローしてツイートを読んで、メルマガも読んでるけど、ああいうエリートの人たちがどこまで知っているのか。そりゃ現代外交に関してはプロの専門家だけど、古代史の知識があるのかどうか?
例えば10数年前に、安倍晋三か誰かがグルジアの大統領と会談して、「北朝鮮問題の解決のために協力を求める」とか言ってたはずだけど、これにしたって普通の人は「グルジアと北朝鮮って何の関係があるの?」としか思わないだろう。けど実際にはクル族とか弓月君とかで両者は繋がりがある。こういうことをわかっているのが外務省の人間なのか、それとも他の何某かなのか。官僚が政治家やひいては国をコントロールできるのは、こういう知識をちゃんと持ってるからなのかな・・・と思った。
まあ俺だって断片的な知識しかないけどさ。

4月 212022
 

PCでYouTubeを見る際、大抵の人は広告ブロックを入れていると思う。だってウザいもんね、広告。広告ブロックにはAdBlockとかAdBlock Plusとかあって、ChromeにもFirefoxにもEdgeにも入れられる。
けれど問題なのはスマホで、俺はAndroidを使っているんだけど、Chromeには拡張機能をインストールすることができない。だから広告ブロックを入れられない。そのためAndroidのChromeでYouTubeを見ると広告が表示されてしまう。YouTubeアプリを使っても同じで、どうしてもAndroidではYouTubeを見るのに広告が表示されてしまう。
それでたま~に布団の中でスマホでYouTubeを見る時に「ウザいなあ」と思ってたんだけど、Firefoxを使えばAndroidでも広告を表示しないで見ることができるのに気づいた。具体的に言うと、Android版のFirefoxに「uBlock Origin」という広告ブロッカーを入れるだけ。
せっかくなのでここに忘備録として書いておく。

 
まずAndroidにFirefoxをインストールします。

そしたらホーム画面右上の設定ボタンから「アドオン」をタップ。

「ここをクリックしてください」をタップ。

uBlock Originをインストール。

「uBlock Originを追加しますか?」と訊いてくるので、「追加」をタップ。

この状態でFirefoxにuBlock Originがインストールされているので、YouTubeに広告は表示されないが、使いやすくするためにもう少し工夫。

FirefoxでYouTubeのトップ画面を表示し、右上の設定ボタンから「ホーム画面に追加」をタップ。

そうするとAndroidのホーム画面に、「FirefoxでYouTubeを開く」ためのボタンが追加されます。

 
あとはこのボタンをタップすれば、「uBlock Originがインストールされた状態のFirefoxで、YouTubeのトップ画面を開く」ことができるようになります。普段はChromeを使っていても、YouTubeを見る時だけFirefoxで開いて、広告を表示させない、という使い方ができます。
これならAndroidでも広告なしでYouTubeを見ることができるのでオススメです。

4月 182022
 

昨日は教会のイースター礼拝に行った。イースターというのは「復活祭」で、文字通りイエス・キリストが磔刑に処された後に復活した奇跡を祝う日である。
俺はイエスが復活したというのはあまり信じておらず、それは20年くらい前のメル・ギブソン監督の映画「パッション」でも描かれた通り、「イエスは実は死ななかった」という考え方である。
そもそも古代ローマ帝国で磔刑というのは「釘を手首に打つ」もので、その状態で足場を外すと手首から大出血して即死する、というものであるが、イエスは掌を釘で打たれたのでそういう死に方ではなく、ロンギヌスという兵士が体を刺して殺した、となっている。しかしロンギヌスの槍によって致命傷にはならず死ななかったならば・・・というのが「パッション」の内容である。
俺はあの映画と同じく、イエスが実際には死ななかったという考えなので、その意味では復活も信じていない。だからイースターというものに特別な感情はない。けどキリスト教の最大の祝日なので、昨日は礼拝に行った。
前に行ってたルーテル教会と今行ってるアライアンス教会、俺の印象では「ヌンク・ディミティス」というのがあるかないか、これが礼拝の大きな違いだと思う。ヌンク・ディミティスには、「みたみイスラエルの栄光です~」という文言があり、俺はいつも「なんでユダヤ人を賛美せねばならないのか」と疑問に思っていた。アライアンス教会の礼拝ではこれがないのがいいと思う。
そんなわけで昨日はイースター礼拝に行った。他の信徒とはドライな関係だが、まあ自宅の近所なのでその方がいいかな。
そして夜は、両親と銚子丸に行って寿司を食ってきた。禁煙してから初めての銚子丸だが、いや~美味かった。やっぱタバコを吸ってないと食い物が美味いね!マグロとか穴子とか、スモーカーだった頃も美味かったけど、禁煙してずいぶん経ってから食べるとより一層美味い。食い物が美味いというのは、生きる上で大切なことだよ、うん。

4月 112022
 

「絶対的幸福」を追求すべきという俺の考え方だが、残念ながら世の中の大半のクズは「相対的幸福」を求めるものらしい。
よって、じゃあ俺も相対的幸福を求めようという気になり、とりあえず他人に不幸になってもらおうと思うようになった。他人が不幸になれば、その分相対的に俺の幸福度は上がるからだ。
一昨年からコロナ禍になり、今年からはウクライナ危機になり、日本は直接の戦争被害はなくても経済的にダメージを受けたりして、みんな徐々に不幸になっている。
一方の俺は、一昨年からダイエットに成功したり、去年は禁煙したり自作PCを作ったり腰痛解消したり、今年は脱◯貞したり、微妙~に良いことが続いている。そう、皆の不幸のエネルギーを吸い取って俺の幸福に替えているかのような感がある。
このまま他の連中、いや他の日本人には、「真綿で首を絞めるように」徐々に不幸になってもらい、その分相対的に俺を幸福にしてもらおうと思う。今までは皆の幸せを願ってきたが、俺の気も知らないで人をコケにするような真似ばかりするから愛想が尽きた。俺さえ良ければいい。他の連中の運気を吸い取って、俺だけが幸せになろう。他の日本人は「真綿で首を絞めるように」どんどん不幸になれ。

おまえらの不幸が、俺の幸せなのだから(笑)。
So it goes. そういうものだ。

4月 032022
 

今日は俺の誕生日。
去年に比べてどうだろう?この1年でやったことは?禁煙、部屋のリフォーム、自作PC作成、(軽い)筋トレによる腰痛解消、そして脱◯貞。

・・・ん?結構いろいろ達成できてね?

近所のアライアンス教会、あそこに通うようになってから運気が上向いてるな、なんとなくそう思う。
よし、この調子で、今年は「10kg痩せる」のと「内職を見つける」ことを目標にしよう!

今日の一枚。

4月 012022
 

いやー行ってきたよ、栄町。何しにって?そりゃフーゾクに決まってるだろ。
齢40代のおっさんながら、今までヘ◯スにしか行ったことのない俺が、意を決してソー◯に行ってきたよ!
とりあえずいい経験になったわ。キスもフェラも69もマットプレイもしたし。
けどなぜ俺はフーゾクに行くと立たないかな。昔行ったヘル◯もそうだったけど、なっかなか立たん。まあ無理やりゴム被せて強引に挿入したけど・・・。
初めての◯ープだけど、店員は別に怖いお兄さんじゃなかったし、すごく礼儀正しかったし、ちょっと意外だった。店内もすげー清潔だったし、嬢も「一応」優しかったし。
帰りに一風堂でラーメン食って帰ってきた。
帰宅してから5chで聞くと、「初めての時は立たなかった」って言ってる奴がいっぱいいたので、ああ普通なのかなあと少し安心した。
学生の頃読んだなにかの本に、女経験が豊富な男たちに『セックスの国と、フェラの国と、オナニーの国、行くならどれがいい?』という質問をしたら、『言うまでもなくオナニーの国』と皆答えていたけど、確かにオナニーが一番気持ちいいな。わかるよ。

というわけで齢40代のおっさんが一皮むけた報告でした。