4月 112022
 

「絶対的幸福」を追求すべきという俺の考え方だが、残念ながら世の中の大半のクズは「相対的幸福」を求めるものらしい。
よって、じゃあ俺も相対的幸福を求めようという気になり、とりあえず他人に不幸になってもらおうと思うようになった。他人が不幸になれば、その分相対的に俺の幸福度は上がるからだ。
一昨年からコロナ禍になり、今年からはウクライナ危機になり、日本は直接の戦争被害はなくても経済的にダメージを受けたりして、みんな徐々に不幸になっている。
一方の俺は、一昨年からダイエットに成功したり、去年は禁煙したり自作PCを作ったり腰痛解消したり、今年は脱◯貞したり、微妙~に良いことが続いている。そう、皆の不幸のエネルギーを吸い取って俺の幸福に替えているかのような感がある。
このまま他の連中、いや他の日本人には、「真綿で首を絞めるように」徐々に不幸になってもらい、その分相対的に俺を幸福にしてもらおうと思う。今までは皆の幸せを願ってきたが、俺の気も知らないで人をコケにするような真似ばかりするから愛想が尽きた。俺さえ良ければいい。他の連中の運気を吸い取って、俺だけが幸せになろう。他の日本人は「真綿で首を絞めるように」どんどん不幸になれ。

おまえらの不幸が、俺の幸せなのだから(笑)。
So it goes. そういうものだ。