7月 272022
 

俺が社会から排除されるようになったのが、1992年。
1992年から10年経って2002年、俺が大学を卒業した。
それから10年経って2012年、違法ダウンロード法ができた。
そしてまた10年経って2022年、安倍晋三が暗殺された。

今回の絵を誰が描いてるのか知らないけど、安部ちゃんを殺ってしまうくらいだから本気だろう。
あの奈良県警本部長は九大出身だそうだ・・・。

7月 222022
 

今日は7月22日。そう、1年前、俺が禁煙いや卒煙した日である。
あれからもう1年経ったのか、早いなあ。丸1年タバコを吸わないで過ごしたけど、つくづく思うのは、タバコのない生活って本当に素晴らしいということ。以前は何をするにもまずタバコ、という感じだったけど、今はタバコの呪縛から解き放たれて「自由」になった気がする。
部屋もリフォームしてピカピカになったし、物もヤニで黄色くならないし、ヤニ臭い匂いもしないし、すごく人間として健全になったな~という気がする。
ただタバコをやめてから体重が6kg増えてしまい、それを放置してたら糖尿病になってしまったのだが・・・。これは自分の不手際というか、甘く考えてたのがマズかった。新たな懸案事項である。
タバコをやめたらちょっとだけ運気が上向いて、脱◯貞もしたし腰痛も治ったしMOSも受かったし、やはりタバコは百害あって一利なしだ。「禁煙セラピー」とか「悪魔のマーケティング~タバコ産業が語った真実」という本を読んだけど、そもそもタバコって「毒ガスを吸ってるだけ」で、「れっきとした麻薬」だし。
約30年間喫煙者だったけど、タバコを1日平均2箱吸ってたとして、1箱平均400円としても、400x2x365x30=8760000!!・・・そう、俺はタバコに合計1千万円くらいつぎ込んでいたのだ。臭い匂いと汚いヤニを撒き散らして、吸い殻で街を汚し、煙になって消えてしまう、毒ガス吸引装置、そんなものに、だ。どんだけバカだったの、俺。
卒煙して丸1年経ってしみじみ思うけど、「いや~タバコをやめられて本当に良かったなぁ~」
もし読者にタバコを吸っている人がいたら、さっさとやめましょう。ヤニキチ三平の俺でもやめられたんだから、必ずやめられます!!

7月 152022
 

先月健康診断を受けて、やはりというかなんというか糖尿病を宣告されてしまい、最近は薬を飲んでる。
この1年軽い筋トレをしていたけど、本格的に痩せないとマズイということで、自宅の敷地で縄跳びを始めた。子供の頃は何百回も出来たけど、齢アラフィフになると数十回跳んだだけでヘトヘトだ。これも徐々に回数を増やそうと思う。
けど良いこともあって、MOSつまりMicrosoft Office SpecialistのWordとExcelの試験に受かった。Officeなんて20年前に卒論を書くのに使ったことしかなかったし、数年前に買ってPCの肥やしになってたけど、今回それぞれ1ヶ月勉強して無事合格した。まあすごく簡単な試験なんだけどね。資格というより検定だし。でもアピールポイントがゼロよりは良いかなと思って、一応取ってみた。
そんな感じで最近は病気になったり資格検定を受けたりといろいろあったが、去年の今頃禁煙して部屋をリフォームして、ふと「今死んでも悔いはないかな?」とか考えるようになった。もし死ぬとしても、誇りを持って死にたい。それは、俺が学生の頃に読んだ「銃夢」というマンガのこのページだ。

もし今死ぬとしても、最後の最後に禁煙もしたし、資格検定も取ったし、脱◯貞もしたし、誇りを持って死ねるかな・・・と考えてしまった。
いやいやもちろんまだ死にたくないけどね!!

7月 122022
 

地球温暖化とかSDGsとか言われるけど、なんで欧米だけでなく中国やロシアも歩調を合わせているかと言ったら、「人類共通の問題だから」だ。
なにが人類共通かと言ったら、地球の文明が、栄えては滅び栄えては滅び・・・というサイクルを経て今の状態になったという事実がまずある。古代の洪水伝説を見てもわかるけど、地球は温暖化→寒冷化→温暖化→寒冷化・・・という自然のサイクルを循環するので、その過程で海面が上昇したり下降したりする。だから海岸線が前進したり後退したりというサイクルも起きるので、陸地が水没したり文明が海に沈んだりすることも当然起こる。
今の人類文明は1度目ではなく何度目かの文明だと思うから、それ以前に栄えていた文明は海に沈んで滅んだか、戦争で滅んだか知らないけど、せっかく今の文明が始まって数千年経ってようやくここまで元に戻ったのだから、再び滅んでしまうのは人類にとって望ましくないだろう。一度滅んでしまうと元に戻すのは本っ当~に大変だ、だって何千年もかかるし。
そういう思いを為政者は抱いているので、地球温暖化や資源枯渇などはどうしても避けたい。だから敵対する欧米と中国ロシアが、この問題に関しては歩調を合わせている、というわけだ。
でもねえ・・・地球規模の大自然の変化を、たかが人間ごときが止めようとしたってねえ・・・。こういうのを「焼け石に水」と言う。だから性懲りもなく宇宙へ出ることを模索しているようだけど、俺は十中八九間に合わなくてまた人類文明は滅びると思う。インドのことをやってればわかるけど、かつての前文明で核エネルギーまで手に入れていても滅んでしまったんだから、いくら頑張っても無駄だろう。

Krishna cooperates with Shiva.

7月 062022
 

VRというのをよく聞くけど、これは30年前に3Dポリゴンの技術が現れた時に「ヴァーチャルリアリティ」と盛んに喧伝されたのが最初で、当時の技術では実現不可能だったのですぐに聞かなくなった。
けど最近はIT技術の発展とVRゲームの普及により、またメタバースの概念によって再び聞くようになった。
でも実現するのは当分先だろうから、俺の寿命のうちには見れないかもしれない。
クラウドとかブロックチェーンもよく耳にするが、「クラウド=一極集中」で「ブロックチェーン=分散型」だから、この二つは本来相反する概念であって、要するに「クラウドで全情報を掌握しているお上が、有象無象を分散型で統治する」という概念を目標としているんだろう。これも実現には時間がかかりそうだ。

なんでこんなことを書いたかというと、最近PCの環境を弄って、VivaldiやEdgeを入れて、MS-IMEに変更して、検索エンジンをDuckDuckGoに替えて・・・といろいろ変化があったので。
生まれるのが早かったかな?遅かったかな?