7月 222022
 

今日は7月22日。そう、1年前、俺が禁煙いや卒煙した日である。
あれからもう1年経ったのか、早いなあ。丸1年タバコを吸わないで過ごしたけど、つくづく思うのは、タバコのない生活って本当に素晴らしいということ。以前は何をするにもまずタバコ、という感じだったけど、今はタバコの呪縛から解き放たれて「自由」になった気がする。
部屋もリフォームしてピカピカになったし、物もヤニで黄色くならないし、ヤニ臭い匂いもしないし、すごく人間として健全になったな~という気がする。
ただタバコをやめてから体重が6kg増えてしまい、それを放置してたら糖尿病になってしまったのだが・・・。これは自分の不手際というか、甘く考えてたのがマズかった。新たな懸案事項である。
タバコをやめたらちょっとだけ運気が上向いて、脱◯貞もしたし腰痛も治ったしMOSも受かったし、やはりタバコは百害あって一利なしだ。「禁煙セラピー」とか「悪魔のマーケティング~タバコ産業が語った真実」という本を読んだけど、そもそもタバコって「毒ガスを吸ってるだけ」で、「れっきとした麻薬」だし。
約30年間喫煙者だったけど、タバコを1日平均2箱吸ってたとして、1箱平均400円としても、400x2x365x30=8760000!!・・・そう、俺はタバコに合計1千万円くらいつぎ込んでいたのだ。臭い匂いと汚いヤニを撒き散らして、吸い殻で街を汚し、煙になって消えてしまう、毒ガス吸引装置、そんなものに、だ。どんだけバカだったの、俺。
卒煙して丸1年経ってしみじみ思うけど、「いや~タバコをやめられて本当に良かったなぁ~」
もし読者にタバコを吸っている人がいたら、さっさとやめましょう。ヤニキチ三平の俺でもやめられたんだから、必ずやめられます!!