12月 312022
 

さーて2022年も今日で終わりだ。今年は結構いろいろあったけど、やっぱ去年禁煙したのがターニングポイントだったかもしれない。
昨今の情勢を鑑みるに、いろんな歯車が合わさったのが今年だったのかなと思う。部落解放同盟のシンボルマークは「荊冠旗」だけど、図らずもそれが現実となってしまったわけだ。長い間「預言者殺し」を繰り返してきた連中が、いよいよその欺瞞を暴かれる時が近づきつつある。もちろんWWⅡが終結するまでには数年を要したし、早々に片付く問題ではないだろうが、早晩実現するだろうことは疑いない。
現在の状況を天皇家がどう考えているのか興味深い。俺みたいな市井の一般市民には、皇室や皇族や宮内庁が何を考えているかなんて知る由もないけど、ただ「現在の天皇」は肯定してるはず。だって皇后があんなことになってるんだし。
イエスの荊冠を自分たちのものだと主張してきた連中が、実は背信者だった・・・という事実は、聖書の新たなページに書き加えられてもいいと思う。

2023年は日曜日から始まるね。

12月 282022
 

俺はエヴァンゲリオンも庵野秀明も嫌いだけど、あのアニメがしばしば「有益な示唆」を含んでいるのは事実。
その中でも、TVシリーズ終盤で惣流・アスカ・ラングレーに対して使徒が行った「精神汚染」というのは興味深い。
これは一言で言えば、(使徒が)人間の心を読んで、その内容を本人に見せつける、というものだ。それをされた結果、アスカは廃人と化してしまう。

俺はこれと同じモチーフを見たことがあるが、それは筒井康隆の小説「家族八景」である。一般に「七瀬シリーズ」の一作目として知られている連作短編集だが、その何話目かで、主人公の火田七瀬がある男性に対して「私は他人の心が読めるのよ」と告げ、実際に男性が考えていることをそのまま発音し続け、それを聞かされた男性は半狂乱になってしまう・・・という内容だったはず。
なぜ筒井康隆が「テレパス」をテーマにしたこの作品を書いたのか俺はずっと興味があって、彼は学生時代に男前だったと自称しており、且つ学校で女生徒に苛められて女性不信になったとも語っている。ある意味「俺と同じ」境遇だ。そういう体験が彼に、女性に対する「神秘的な畏れ」のようなものを抱かせ、ああいう作品を書かせたのではないかと思う。

そして20年前の2chでは人権問題板というカテゴリが賑わっていて、皆でいわゆる同和問題について語っていた。今はその板は閑古鳥が鳴いているが、当時は結構な人気板だった。
ある日そこを見ていたら、誰かが「・・・職場でほんの少し同和行政を批判したら、解◯同盟に知られて、確認会に呼ばれた」と書いていた。そして「・・・思考停止に追い込まれて何も考えられなくなる」とも書いていた。
なぜ「思考停止」に追い込まれたのか、その詳細はなかったが、前述したエヴァンゲリオンや「家族八景」の一節を覚えていたので、まあ要するに『精神汚染』と同じだろう、と、俺はすぐに察しがついた。共に廃人と化してしまったり半狂乱になってしまうわけだから、つまり『思考停止』である。
わかりやすく言えば、中世近世の日本の妖怪に「さとり」というのがいたというけど、まさにアレのことだ。「さとりは人が考えていることを次々に言い当て、人が何も考えられなくなってしまうと、その人の心を食べてしまう」とか本で読んだ記憶がある。
「何も考えられなくなる=思考停止」だから。

そしてゾロアスター教の秘儀には「人の心を読む」というものもあったという。

12月 252022
 

南米に行ってた時期の最後にちょっとだけブラジルに滞在した。当時酷い風邪をひいていたので病院へ連れて行ってもらったら、そこのブラジル人の医師と看護師たちがなぜか「ポルトガル語しか通じない振り」をして、俺がいくら英語とスペイン語で話しても通じない振りをする。そのことを現地の日本領事館に電話で話したら、例によって「バカみたいな所」に入れられてしまった・・・というムカつく思い出がある。
まあいい。それで暫くの間そこに滞在したけど、俺の持ってたDELL製ノートPCでYouTubeを見たりしてた。そこにはブラジル人の(割と美人な)女性心理学者がいて、俺がグレン・メディロスの「Nothing’s Gonna Change My Love For You」のPVを流しながら、ネットの歌詞サイトで歌詞を見て、二人で一緒に歌ったことがある。そしたら「The world may change my whole life through…」というくだりが出てきて、それを見た彼女が「It’s funny~!」と笑っていた・・・とゆー思い出がある。

だからもう「おまえらはどんだけ俺のことを知ってんねん」と言いたくなる気持ちもわかるだろ、と。だってブラジルだぞ?地球の裏側だぞ?
まー大学に入学して直後に外国語の授業を受けてたら、斜め前に座ってる女が振り向いて俺の顔を見て頬を赤らめていた、という経験もあるわけだが、その後の長~い不遇時代によりもはや自分の本来の姿がなかなか思い出せない。「みにくいアヒルの子」を地で行く人生を送っているので、そろそろ白鳥になりたいものだ。

さて今日は12月25日つまりクリスマスだ。もう年末だ。今年はソー◯へ行ったりMOSを取ったり職業訓練校に申し込んだり糖尿病になって治療して痩せたり、結構いろいろあったなぁ。
昨夜は教会のキャンドルサービスへ行ったが、ここは広島を拠点とする小さな宗派の教会で、ここに通うようになったらなぜか運気が上向いたので今も行ってる。今年は社会にも動きがあったしそれもこの教会に通ってるお陰かもしれないので、来年も行くつもりだ。家から近いし・・・。
ぶっちゃけ昔の連中のことを思い出すと、頭を「チクロンB」という単語がよぎることもあるが、以前も書いたように「蠅の王ベルゼバブを倒しても蝿そのものを絶滅するのは非常に困難」なので、なるだけそっちにリソースは割きたくない。まー甲乙混ざった感情と同居するのは俺の得意とするところではあるが。

ちなみにイヴの深夜はセーソクさんのPower Rock Todayを聴いたよ!ぼっち・ざ・ろっくの最終回も見たよ!

12月 222022
 

20年前に俺に「最後の審判」のことを教えたのが誰なのか知らないけど、もし最後の審判があるとしたらそれは人の手で成されなければならない。

現在日本では軍事費を増強するために増税されて、それを口実に政権を叩く勢力がいて・・・という構図だけど、彼らが政権を叩くのは「現政権が統一教会を排除しようとしているから」で、要するに統一教会側が政権を叩く口実として増税を利用してるだけ。
軍産がウクライナ紛争を利用して各国に軍事費を増強させてるので、それを挫くべく軍産の最大の敵・トランプが復活してきたけど、また彼を陥れようとする策謀が巡らされてるようだ。彼と共和党はテキサスを牙城にしてるからブッシュ家と繋がってるはずで、子ブッシュは熱心なクリスチャンであり「悪の枢軸」発言も彼だから、やはりキリスト教が関わっている。
統一教会がナチス勢力と繋がってるというのもよく言われ、2013年に当時のローマ教皇が辞任したが、彼は元ヒトラー・ユーゲントである。だから「統一教会=偽メシア」であり、これを排除するのはもはや日本だけの問題ではなく、トランプと軍産の暗闘とかキリスト教と悪の枢軸の対立とかユダヤ人支配の問題とか、もうそういうのが「最後の審判」だなーと、そういうわけだ。
だからこそウクライナ紛争に乗じて核戦争を起こそうとする輩もいるんだろうし。

メディアの連中なんてこういうことを百も承知なのに、あいも変わらず統一教会にしがみついてたりトランプを叩いたりする輩も多く、そういうのは「既得権益」というんじゃなく「善悪の区別がつくか」という問題だと思う。
どう考えても今は「千載一遇の好機」であって、この機を逃したらいつまで経っても人類は救われないのではないか、とさえ思う。日本だけの問題でなく、世界レベルで。

ただのオッサンの俺でさえ、そう思うわけで。

12月 192022
 

ワールドカップ終わった。応援してたアルゼンチンが優勝して嬉しい。
アルゼンチンといえば、南米滞在時にゲバラの生家に行ったのを思い出す。コルドバ近郊のアルタ・グラシアという町にあるんだけど、行って写真を撮って、来館者ノートにメッセージ書いたなあ。その時の写真はインスタに上げてあるので、暇な人は探してみて。
ここ数日ワールドカップを深夜遅くまで見ていたので、正直眠い。

多くの人が気づいていないが、俺はHSP(Highly Sensitive Person)なので、人の機微にすごく敏感である。
だから「なんで俺なんかに気を遣ってるんだろう?」と不思議に思うこともある。俺なんてギックリ腰になったり糖尿病になったり十円パゲになったり近眼になったりするような、フツーのおっさんなのに。しばしば勘違いしている人を見かける。
今年ももうすぐ終わるから、来年の元旦には地元の神社に初詣に行って、お参りをしてこよう。その際、今年は拝まなかった摂社にもお参りしようと思う。

度々「問題なのはゾロアスター教」と書いてきたが、最近の日本の件でバチカンが動いているのは明白で、おそらく「統一教会=偽メシア」という認識があるはず。2013年に当時のローマ教皇が辞任したのとも関係あるはず。
キリスト教とグノーシスの関係というのは、実は最も重要なことで、元々俺が一番関心を持っていた分野である。けれど気がつけばほとんど勉強していない。今から勉強するのもダルいので誰か代わりにやって。金さえくれれば喜んで俺がやるけど・・・。

ちなみに痩せたから、ズボンのサイズが2インチも小さくなったよ!

12月 152022
 

もう師走で、めっちゃ寒い。俺は痩せたので尚のこと寒い。
ゲームはみなクリアしちゃったので、最近はワールドカップを見てる。

最近テレビで、しばしばつまんないことを言ってるケースが見られる。いちいち具体例は挙げないけど。
まーテレビ局とか出演者とかタレントとか代理店とか、ぶっちゃけ「一番特殊な日本人」の集まりだし、だから「一番救いようがない連中」なので、そりゃテレスクリーンなんて使うよなーと思う。10年前にも経験したけど、そうそう何回も同じ手に引っ掛かる奴はいないわけで。
彼らは、一番「優れている」のでなく、一番「特殊」であるのがミソだ。

しかし去年タバコをやめてからというもの、本当にお金が浮く浮く。部屋もずっと綺麗なままだし、嫌なニオイもしないし、飯も美味いし、マジ禁煙最高。
これからは酒を嗜んでみてもいいかな?タバコよりずーっと安くつくよな。薬用養命酒なんてどうだろう。
こないだチェンソーマンの原作漫画を読んだらすげー面白かったけど、俺は多分30年間「タバコの悪魔」に取り憑かれていたんだと思う。その悪魔と縁を断ち切ったらどうだろう!お金は貯まる、糖尿病を治療して痩せる、そして社会も変わりつつある。どんだけ良いことに繋がるのか。

俺は二度とタバコを吸うことはないけど、できれば大麻を解禁してほしい。よく言われるように、人体への害という点では「タバコ>大麻」だし。
世界的に大麻解禁の流れで動いてるんだし、JTも考え方を変えて合法的に大麻で収益を上げることを考えてもいいと思う。いつまでも禁酒法みたいな思考をしても仕方ないし、タバコが人体にとって有害であることは科学的根拠に基づいて証明されてるんだから、もし大麻も禁じるなら、同様に科学的根拠を示すべきだと思う。
フロイトはモルヒネを推奨してたらしいけど、別にそこまでは言ってないが。

ワールドカップの決勝はフランスvsアルゼンチンになったけど、どっちが勝つかな?

12月 112022
 

天穂のサクナヒメをクリアした。面白かったー!
実績もほとんど獲得したし、かなりやり込んだ。ゲームパッドでプレイするアクションゲームをやりたいなら是非オススメしたい。値段も安いし。
大空直美ボイスがクセになる良作である。

最近はバイク欲しいな~と思いながらネットを見てるけど、CB250Rなんて軽くてコンパクトで乗りやすそうだから欲しい。まーお金がないし免許証も(今は)ないんだけど。
俺は最後に買ったバイクで一度も事故ったことなんてなかったし、外国それも劣悪な道路状況の後進国でもバイクに乗ってたけど一度も事故ったどころかコケたことすらないし、ぶっちゃけ運転は上手いほうなんだけど、例によって「足を引っ張る」クズのせいで乗れなくなった。
なんつーか「あいつにあれをさせるな、これもさせるな」と画策するクズがいるわけで・・・。そしてそういう連中のほうが何をやってもできていない、という。だって学問に関してさえ『あんたら』何にもわからないでしょ?今まで恵まれた環境でどんだけ努力してきたの?やってもできないのは才能ないってことじゃないの?そのくせ上から目線なのはなぜ??
劣ったクズだけで世界を支配して、気に入らない奴には努力もさせるな、あれもさせるなこれもさせるな、いない者として扱え・・・とやってきた連中が、今になって必死に悔い改めようとしてるけど、どうせ生き物には必ず寿命があって、誰だって死んだら「どっちか」へ行くんだから(笑)。

ちなみに俺はガムが好きなんだけど、ロ◯テのキシリトールガムをよく買うんだけど、最近韓国アイドルとコラボした商品をよく見る。
なんで韓国アイドルって、皆オカマみたいなブサイクばっかなの?韓国人の美的感覚っていうのは、ああいうオカマみたいなブサイクがカッコいいと思うのか?と不思議だ。
確かに俺の昔の知り合いでも「チビ」「ヒョロい」「弱そう」「徒党を組む」「イキがってる」奴というのは、大抵チョ◯だったような気がする。例によって「バックがついてて仲間がたくさんいるから強いんだ」系のしょうもない連中。同和と在日の特徴がこれなので、まさにオカマみたいなブサイクを推す気持ちはわからんでもない。

とりあえず来年は、金とバイクが欲しい。
もはや齢アラフィフだけど、さっき5chにいい言葉が書かれてた。それは「人生は有限だけど青春は無限だわ」。
なるほど、かのマハトマ・ガンジーも「永遠に生きるかのように学べ、明日死ぬかのように生きろ」と言った。それは俺のモットーである「やれることは、やれる時に」とある意味同義だ。