4月 182022
 

昨日は教会のイースター礼拝に行った。イースターというのは「復活祭」で、文字通りイエス・キリストが磔刑に処された後に復活した奇跡を祝う日である。
俺はイエスが復活したというのはあまり信じておらず、それは20年くらい前のメル・ギブソン監督の映画「パッション」でも描かれた通り、「イエスは実は死ななかった」という考え方である。
そもそも古代ローマ帝国で磔刑というのは「釘を手首に打つ」もので、その状態で足場を外すと手首から大出血して即死する、というものであるが、イエスは掌を釘で打たれたのでそういう死に方ではなく、ロンギヌスという兵士が体を刺して殺した、となっている。しかしロンギヌスの槍によって致命傷にはならず死ななかったならば・・・というのが「パッション」の内容である。
俺はあの映画と同じく、イエスが実際には死ななかったという考えなので、その意味では復活も信じていない。だからイースターというものに特別な感情はない。けどキリスト教の最大の祝日なので、昨日は礼拝に行った。
前に行ってたルーテル教会と今行ってるアライアンス教会、俺の印象では「ヌンク・ディミティス」というのがあるかないか、これが礼拝の大きな違いだと思う。ヌンク・ディミティスには、「みたみイスラエルの栄光です~」という文言があり、俺はいつも「なんでユダヤ人を賛美せねばならないのか」と疑問に思っていた。アライアンス教会の礼拝ではこれがないのがいいと思う。
そんなわけで昨日はイースター礼拝に行った。他の信徒とはドライな関係だが、まあ自宅の近所なのでその方がいいかな。
そして夜は、両親と銚子丸に行って寿司を食ってきた。禁煙してから初めての銚子丸だが、いや~美味かった。やっぱタバコを吸ってないと食い物が美味いね!マグロとか穴子とか、スモーカーだった頃も美味かったけど、禁煙してずいぶん経ってから食べるとより一層美味い。食い物が美味いというのは、生きる上で大切なことだよ、うん。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)