9月 192022
 

俺は5ちゃんねるの毒雑というところをよく見てて、書き込んで遊んでるんだけど、そこは今では5chでも希少になったID無しの雑談スレなので、俺が思っている以上にいろんな人が集まっているようだ。
でも中には、相も変わらず人の足をズルズル引っ張ろうとするしょうもない奴がいて、定期的に「命令されて」書き込みをして、皆に迷惑をかけている。最近では「人の自信を無くさせるための工作」をしている奴がいて、しばしば現れては「人の自信を無くさせるための工作」の書き込みをしている。
こういう奴って何者なのかな~って興味深いけど、体制の命令を受けて広告代理店の下っ端が書き込んでるのかもしれない。日本に限らず、ネットの掲示板やブログへの書き込みなどをして「世論の誘導」をするのも、広告代理店の仕事の一つらしいし。もし本当にそうなら、ネット書き込み要員とか、一番バカな奴のやる仕事だろうけど・・・。

で、さっき毒雑を見ていたら、こんな書き込みがあった。
「日本では、周りの人間に合わせられないことが、ダサい。
 海外では、周りの人間と同じことをするのが、ダサい。」
まさにこれ。
思い出すなー、俺が大学に入学して、柔道部にちょっとだけ入部した時のこと。当時3年生だった歯学部の人間が、俺にこんなことを言った。『あなたみたいに他の人と違うと、イジメられるんじゃないですか』。俺はこれを聞いた時、薄ら寒い気分というか、呆れたというか、何とも言えない気分になった。
この柔道部はやった期間に比べて実力が伴ってない奴らの集まりで、要するに才能のない連中の集団だったのだが、こういう才能のないゴミが俺のような人間に抱く思いというのが、まさにこれだ。そして徒党を組んで、ズルズルズルズル足を引っ張る。
(まあこれにいくら反論したところで、「だっておまえ、いくらやっても何の実績も残せなかったじゃん」と言ってやれば黙るだろうけど)

結局のところ、日本の縮図がこの一言に集約されているわけで、こういう発想を抱くような脳構造の人間こそが「日本人」である。俺のような人間とは絶対にわかり合えない。わかりやすい例として、以前書いたが「戦時中のゲシュタポの人間にユダヤ人の人権を説く行為」だ。「チンパンジーに孫氏の兵法を説く行為」と言ってもいい。
で、今や日本は、円相場が対ドル145円。ある企業は中国より日本のほうが人件費が安いと引き上げてきた。車メーカーはEV化について行けない。他にもいろいろ・・・。

どうするんだろうね(笑)。

 Leave a Reply

(必須)

(必須)