弧毒男

11月 282022
 

パラグアイにいた時に、ある日本からの滞在者と知り合いになった。彼は現地の女性とSNSで知り合って来パしたと言ってて、その家に居候してると言ってたけど、「その家の主人の部屋に鉤十字(ハーケンクロイツ)が飾ってあった」と言ってて、また「その家の正面に統一教会のオフィスが建ってる」とも言ってた。
彼がどういう理由で俺に接近してきたのか知らないけど、とにかく「鉤十字」と「統一教会」がそこではセットになっていたらしい。
スイスのチューリヒにユング研究所があり、ユング心理学とナチスが繋がっていて、それがマインドコントロール(MKウルトラ?)と関係していて・・・とか想像は膨らむけど、ナチスと統一教会が関係あるのかどうか。プーチンは盛んに「ウクライナのナチスを殲滅する」と言っているが、ウクライナの民族主義者ステパーン・バンデラの信奉者が反共思想で統一教会と繋がっているという話も聞いたし、ここに来てトランプが復活したり、いろいろ興味深い。

で、昨日も教会の礼拝に行ったけど、説教で「最後の審判が~」という言葉が出た。
俺はイエス・キリストはただの人間だったと思っていて、彼が殺されたのは、ユダヤ人がしばしば行っていた「預言者殺し」の一つに過ぎなかったと思う。イエスが人間に過ぎなかったというのは、メル・ギブソン監督の映画「パッション」の隠れたテーマでもあり、あれを撮ったせいでメル・ギブソンはその後トラブルに見舞われた。
だってそもそも「神様が人間の姿をとって地上に現れる」なんて非科学的なことがあるわきゃない。だからイエスもユダヤ人を諭しに現れた預言者の一人に過ぎず、その彼をユダヤ人は殺してしまったのに、なぜか「自分たちを救うために犠牲になられた」とか意味不明な主張をしてる(「パッション」では殺されずに助かったけど)。
だから仮に最後の審判なんてのがあるとしたら、天から神様が現れて~なんてことはあるわけないので、結局それは人間の手によるものだろう。
有名な話だけど、「最後の審判」「終末思想」というのはゾロアスター教が起源で、他の宗教はみなそこから真似して主張してるだけ。ゾロアスター教は悪神アーリマンに滅んでほしいと思い続けていて、そのために世界の終末と最後の審判が起こってほしいと思っているから、現在マジで核戦争がヤバそうな雰囲気だけど、もしそうなったらそれこそ彼らの思う壺である。

仮に「ナチスの残党」なんてのがいるとして、彼らが何か画策しているなら、また世界大戦を起こそうとしても不思議はない。
だけどナチスの鉤十字つまりハーケンクロイツは、インド学の中村元もよく指摘するように、セム族も使っていた紋章である。イスラエルのソロモン王の「ソロモン十字」とか「ソロモンの鍵」というのはこれじゃないの?
だから昔から思うのは、ユダヤ民族というのは一枚岩なのかどうか、ということ。その際にいつも思い出すのは手塚治虫の「火の鳥」の最終章である「太陽編」で、あれは狼の仮面を被った男の物語だけど、狼というのはベニヤミン族のシンボルである。
日本にユダヤ人が来ていたかどうか、他の地域には来なかったのか、そもそもどれくらいの人数がいたのか、そういうのはわかる由もないけど、仮に来ていたと仮定しよう。日本の奈良県には「大神神社」があり「おおみわじんじゃ」と読むが、つまり「神=みわ=三輪」なわけである。三輪というのは発音がミワだが、もし「尊称のミ」に「倭国のワ」なら「ミワ=御倭」で、つまり「大いなる和=大和」のことじゃないかなと、ずっと思っている。それが「大神=オオカミ」という字が当てられているから、つまり手塚治虫は日本人のルーツ(の一つ)としてベニヤミン族を想定してたんじゃないか、と思う。

ここで書いてることは、俺=ただのオッサンの「想像」だけど、当たらずと雖も遠からずみたいな気はする。だってほら、イエスの荊の冠、あれをシンボルにしてるのがそもそも・・・ねぇ。

11月 272022
 

俺は時々教会に通うだけの「不敬虔なクリスチャン」だけど、『やれることは、やれる時に』。

宗教改革のこともよく知らなかったが、カルヴァン派というのはスイス発祥で、これに「予定説」があるのは高校で習った気がする。予定説というのは「神の救いにあずかれる者は、予め決定されている」という説で、マックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」で大真面目に取り上げられて、要するに「金を稼ぐことは神の意志に叶っている」という理論の基礎になった考え方らしい。
だけど普通に考えて、神に救われる者が予め決定されているというのは「選民思想」だから、予定説というのがユダヤ人にとって大変都合のいい考え方なのは誰でもわかる。だからこそ「金を稼ぐことは神の意志~」みたいな発想に繋がるわけで。
不勉強で知らなかったけど、イギリスのピューリタン(清教徒)も、アメリカのピルグリム・ファーザーズも、カルヴァン派だそうだ。だから英米の金融資本というのは「予定説=選民思想」がベースになっていると考えていいのかな?
下に貼ったサイトを見ると、「改革派/長老派=カルヴァン派」の多い地域として、スイスの他にオランダや南アフリカもある。つまりユダヤ人宝石商やボーア人などにも信者が多いわけで、やはり金融資本家に尊ばれる宗派のようだ。

他には韓国や台湾にも多いと書いてあるけど、韓国でキリスト教が盛んなのは有名で、特に信者が多いのは長老派とメソジストらしい。
俺がパラグアイにいた時に、アスンシオン市内だけで10以上の韓国系教会があり、その中で一番立派で大きい教会に一度行ってみたら、そこは長老派教会だった。
また、日系人最後の南米入植地であるコロニア・イグアス(厳島神社そっくりの鳥居が建っている)の中には、日系の教会が建っていて、看板に「メソジスト~」と書かれていた。
下に貼ったサイトには、メソジストの信者として「蒋介石とその妻・宋美齢」「孫文夫人宋慶齢」とあるが、パラグアイは南米で唯一台湾を承認している国である。また台湾と繋がりの深い新渡戸稲造もメソジストである。

統一教会は韓国のキリスト教系新興宗教なわけで、それが正統なキリスト教とどのように結びつくのか知らないが、韓国で長老派(=カルヴァン派)とメソジストが特に盛んであり、台湾が反共思想で、パラグアイが親台湾で統一教会の影響が強いことを考えると、長老派とかメソジストが関係しているような気がするし、さらにカルヴァン派がスイス発祥で金融資本家の支持を集め、ユダヤ人に都合のいい「予定説=選民思想」をベースにしているのを考えると、いろいろ繋がっているのかなーという気がする。

(参考)教派いろいろ対照表・・・http://yagitani.na.coocan.jp/kurihon/kurihon18.htm

11月 252022
 

北朝鮮北部に白頭山があって、元々は太白山と呼ばれていたらしい。太白山というのは韓国にもあるが、両方とも朝鮮民族にとって象徴的な山として知られている。「太白」というのは古代中国で金星を指す。
金星がルシファーの象徴であることは知られている。いわゆる五芒星というのは、金星の描く軌道が五芒星であることから生まれたと言われていて、加えて金星は天体で最も明るい星であるため、ルシファーの語源である「光」はこれに由来する。その起源はペルシャだと言われる。
以前の「「魔法少女まどか☆マギカ」と拝火教」という記事でも触れたが、「人類に火を与えたプロメテウスが鳥に内臓を啄まれる=ゾロアスター教の鳥葬」であるなら、ゾロアスター教は拝火教ということになる。またルシファーは「光を運んで来る者」でペルシャ起源だから、「プロメテウスが火をもたらした=ルシファーが光をもたらした」つまり「火=光」で「プロメテウス=ルシファー」ということで、古来から両者を同一視する理由はこれである。もっと言えば、ゾロアスターが人類に知恵(=火)をもたらしたという思想もこれである。
だからゾロアスター教は拝火教と同一だとみなされて、イランがキリスト教世界やアメリカの仇敵である理由もこれだ。ルシファーは言うまでもなく悪魔だが、ゾロアスター教はそれと重なると考えられているからだ。
つまり朝鮮半島に太白山があり、金星に由来するなら、これもルシファーというか悪魔崇拝と繋がるので、それがイランと北朝鮮がともに「悪の枢軸」である理由である(その首領が「金」姓なのはすごい偶然だ)。
そして古代、ペルシャは「秦」と呼ばれていて、日本の広島には「秦王国」があり、日猶同祖論では「秦氏」がいてダン族は蛇をシンボルにし・・・という具合で、要するにアメリカが反イランなのも、広島に原子爆弾を投下したのも、その他も、そういった理由による。

ずっと前に見つけたサイトで「ISRAEL’S SYMBOLS And HERALDRY」というのがあって、今はアーカイブが残っているだけだが、ここはなかなか面白い。
例えば「Tribe:Dan」が「Waiting:Judge」と書かれているのはとても興味深い。
そしてJUDAHのシンボルが「A LION」から「THREE LIONS」に変わっていて、「Gen 49:9-11 Judah is a lion’s whelp [The lion has been expanded to three lion’s in many Celto -Saxon countries. A sceptre and grapevine are Judah’s other symbols]とあるが、何のことだろう?
仮にこの世界に「3匹のライオン」がいるとすれば、聖書に「ダンは獅子の子。バシャンから躍り出る」とあるので、ダンが弾左衛門で子なら親の獅子は北朝鮮だから、ライオンとは「狛犬=高麗犬=北朝鮮」だろうか。
もう一つは「パラグアイ国旗裏面のライオン」かもしれない。
そしてもう1つだが、スイスのルツェルンにライオン記念碑というのがあり「フランス革命時にルイ16世を守って死んだスイスの傭兵を称えて作られた」という。
2013年に「スイスってドイツ語圏なのに、通貨はフランスと一緒。スイス傭兵が、フランス革命で殺されたルイ16世を守って戦ったなら、今のフランスのことは嫌いなはず。ではなぜ通貨が一緒なんだろう?チューリヒにはユング研究所がある。もしかしてこれが3匹目のライオン?国旗が十字架なのに?」と親類にメールで送ったら、シリアへの軍事介入問題がストップしたのはただの偶然だろう。
ライオンというのはユダ族のシンボルだが、ユダ族はイスラエルで最も力のある部族である。

日本神話の出雲神話で「スサノヲ→オオクニヌシ」の方向であり、インドの神話では「インドラ→シヴァ」の方向であるが、オオクニヌシは大国様・大黒様でシヴァはマハーカーラ(大黒天)だから、「オオクニヌシ=シヴァ」なら「スサノヲ=インドラ」と対応するはずだ。
インドラは帝釈天だが、檀君神話の帝釈天桓因はこれである。それがスサノヲと対応するなら、では日本でスサノヲを崇拝するのは何某であるか?

結局、現在の危機は、ゾロアスター教やルシファー崇拝・悪魔崇拝をどうするかという問題だと思う。だって「金」が大好きな民族って、いるでしょ?(笑)

11月 232022
 

「おまえは何でも我慢する役目」とか「おまえは苦しむのが役目」とか思ってる奴が確実に存在する。誰かは知らん。
そもそも自身がマトリックスの一員だったら、それを壊すような真似はしないだろうし。
だから結局、『ヒトラーが「ライフ・イズ・ビューティフル」を見ても絶対に理解できない』のに等しいのであって。
「誰が、何を、どこまで知っているか」というのが興味深いけど、中途半端な奴にありがちなのが「自分は何でもわかっている」と思っているケース。こういう奴は他人の意見を聞くという発想がない。
聖書にもノアの箱舟ってあるでしょ?あんな感じ。
今までいろんな日本人を見てきたけど、寺の坊主とかキリスト教牧師とか、果ては南米移民とかも同じだからねぇ・・・。
困った民族だよね。
日付変更線を見ればわかる通り日本は「極東」だけど、天皇は国民をどう思ってるのかな。

ちなみにテレスクリーン。
女子アナとかタレントなんて所詮アーパー姉ちゃんだから、「自分が部屋でパンツ脱いでま〇毛の処理をしてるところを覗かれたらどう思う?」くらいの発想ができない。
別に何かで一番になったわけでもないくせに、「自分は何をやっても許されるのだ」と思ってる奴の、多いこと多いこと。

ちなみにSTEAMのオータムセールが始まったので、天穂のサクナヒメってのを買ってみた。以前話題になってたけど面白いのかな?
箱コンはすごく使いやすいのでゲームが捗る。やっぱマイクロソフトのデバイスはいいな。昔使ってたサイドワインダーも壊れなかったし。PC用デバイスはマイクロソフトかロジクールの二択だ。
タバコをやめたらお金に余裕ができていろいろ買えるので、禁煙して本当にヨカッタ!

11月 232022
 

ようやくサッカーW杯が始まったので夜更かしして見てる。でも昔みたいに有名選手が誰かってほとんど知らない。メッシとかクリロナはまだいるみたいだけど、日本代表って誰がいるの?長友や川島がまだ代表だってのはちょっと驚きだけど。二人とももうオッサンやん。

ネットの楽しい遊び場所がキチガイどもに占領されてウザいなーと思いつつも、そいつらをからかって遊んでたら、まーたつまんない「仄めかし」をやってる奴もいて、今度は英語でウダウダ書いてて、読んだら「精神科医に~」とか言ってる。
この期に及んでまだ「精神科医」って単語を使ってるから、もはや救いようがないので、フツーに死んだほうがいいと思う。こういう奴って何を根拠にそんなに尊大なんだろう?っていつも思うんだよね。あんたってそんなに優れた点あるの?って思う。顔がいい?頭がいい?運動ができる?その他なんかある?って。顔は俺のほうがいいだろうし、頭も俺のほうが(分野によっては)いいだろうし、運動も俺のほうが(柔道とかでは)できるだろうし、何を根拠に他人様に尊大なのって。
「仲間がたくさんいてバックがついてるから偉いんだ」ってのはほとんどの日本人のパターンで、だから逆に神様に滅ぼされるんじゃないの、って思うんだけど。まーこの期に及んでまだ「精神科医」って単語を使ったので、もはや治療不可。メンゲレ博士にも治せないだろう。

この世には「世界を滅ぼしてしまおう」と画策している勢力が存在し、そいつらがキューバ危機とか2013年シリア危機とか2017年朝鮮半島危機とかを起こしたけど、今回はウクライナ。さすがに今回はヤバそうだけど、このまま世の中が続いてもずっと不幸なままなら意味ないので、なら世界滅んでほしいよね。
日本では今、何でも統一教会のせいにしようと必死だけど、いやいやおまえら日本人はどうなんだって。現に今まで日本人が俺のことを迫害してきたじゃねーかって思うんだけど。懲りずに昔と同じことをしてる奴もいるし。フツーにダメだろ。

11月 212022
 

ネットを使って情報収集する時、ゲームとか自作PCとか音楽とかアニメとか、そういう話題なら人がたくさんいる場所のほうが情報は集まりやすいので、結局今でも5chの利用価値というのは(分野によっては)下がっていない。掲示板形式のサイトでないとわからない情報なら、今でも5chは普通に役に立つ。
俺は雑談スレで雑談をして暇つぶしもするけど、「人がたくさんいる」という点でそこはやはり役に立つ。

そもそも90年代に「あめざーねっと」というサイトがあって「あめぞう」と呼ばれてて、そこが2ch形式の掲示板の元祖で、当時すごく人気があったそうだ。
ある日そこに「京都の市営バスについて」というスレッドが立てられて、案の定同和利権について皆で語ってたらしい。相当深い議論まで話は及んだらしく、彼らの「聖域」に関して連日議論されたらしい。そしたらそのスレッドが解〇同盟に見つかってしまい、あめぞうの管理人が彼らに「すごい追い込みをかけられた」という。そしてそのままあめぞうは潰されてしまったそうだ。
この話は20年くらい前にヨドバシカメラ内の本屋で売ってた本に書いてあったけど、最後に「あめぞうの管理人はその後事故死した」って書いてあったような気がする。本当なら怖い。

で、そういう形式の掲示板としてあめぞうを引き継いだのが2chで、そういう経緯があるので俺はハナから信用していない。2000年代にはマスコミがネットに偏見を植え付けるための道具にしていたし、それを利用して人を呼び込んだり、10年前は特定の企業へのデモ扇動とか、大抵の人は真っ当な体質とは思ってない。
ずっと昔にどこかの運営系の板に「元2ch運営でしたが質問に答えます」みたいなスレッドが立ってて、誰かが「2chのコテハンの95%はプロ固定というのは本当ですか?」と書いたら、スレ主が「本当です」と答えてた。プロ固定というのは金をもらって書き込みをしているサクラ要員のことである。
昔はどの板にも何人もプロ固定がいて、毎日々々書き込みをしていたけど、ここ数年でほぼ消え失せた。けれど独身男性板の雑談スレッドには、今だに複数のプロ固定が存在する。中には10数年間ずーっと書き込みを続けている者もいる。普通に考えて「普通の奴ではない」のは明白だけど、じゃあ誰が何のために書き込みを続けさせてるんだろう。別にサクラがいなくたって普通にやっているスレッドなのに。

そもそも2chの旧管理人だった西村某は、元々あめぞうのコテハンだったのでそこが潰れたから自分が真似して同じような掲示板を立ち上げたとなってるけど、賠償金を払わないのにお咎めなしとか、フツーあり得ない。最近は妙にTBSに担がれてるので、電通に気に入られてるのかな。2000年代には彼の名前で検索するといろいろ出てきたが、最近は知らない。

結局、なぜ5chを見るかと言ったら、「人がたくさんいて迅速に情報交換できるから」に過ぎない。質問して回答してもらう、ようなケースは掲示板でないとダメなわけだし。旧来のチャットサービスがみななくなってしまった現在、そういうのは5chくらいしか出来る場所がない。だから俺は「仕方なく」利用している。
けどねえ・・・ここ最近は変なのが跳梁跋扈しててわけわかんねーし、変な書き込みばっかだし、正直「どっか別の場所でやれよ」って感じ。みんな何か勘違いしてるよな。

11月 202022
 

心理戦?情報戦?スパイ合戦?

どうでもいいけど、スタローンの「ランボー」は一作目だけだよな、面白いのは。
あれの原題は「一人ぼっちの軍隊」だった。

EDの歌がすごくいいんだよ。

俺は今日アライアンス教会に礼拝に行った。とりあえず、岸田ガンバレ!