10月 172021
 

以前適当に買ってみた「Mark of the NINJA Remastered」というゲームは掘り出し物で、意外なほど面白かった。最後の方は熱中して一日何時間も遊んでた。
さっきそれをクリアしたので、いよいよ「アイドルマスタースターリットシーズン」を購入。アイマスは初めてなのでどんなもんなのか興味がある。けど和ゲーの常だが、値段が高い!どう考えても適正価格の1.5倍はする。こういうとこを直さないと、日本製ゲームは売れるようにならないよ、マジで。「鬼滅の刃」のゲームも出たけど、それより高いからな。作り手はもうちょっと考えてほしい。
こないだまではエミュでFF10をやってたけど、スフィア盤の仕組みが理解できなかったので、途中でやめてしまった。FFは去年7をラスボスまでやって非常に面白かったが、俺は和製RPGならドラクエのほうが好きだな。今月末には「エイジ・オブ・エンパイア」の新作も出るし、「カンパニー・オブ・ヒーローズ」の新作も控えているので、まだまだPCゲームで楽しめそうだ。
最近は電子タバコを吸ってるけど、カートリッジが高いので、あまりのめり込まないようにしたほうがいいと思う。やはり普段はパイポとガムを常用するべきだろう。この「口が寂しい」という症状は、いつになったら抜けるのかね・・・。
あと水泳。ぶっちゃけ、プールで泳ぐとめっちゃ疲れる。数百メートル泳いだだけでも超疲れる。だからそんなに頻繁には通えないけど、まずは2週間に一回のペースで通って、慣れてきたら10日に一回にして、更に慣れたら週一で通うとか、そういう風にしたい。幸い家から近いので、できるだけ続けたいと思っている。
それにしてもタバコと手を切れたのは本当に良かったよ、うん。なんだかんだ言って、代替品を使ってはいるけど、その結果タバコを吸ってないのは大収穫だ。まあまだ3ヶ月だからね、二度と部屋も歯もヤニで黄色くしたくないから、気を抜かないようにしたい。

10月 122021
 

俺はコロナは「茶番」だと思っていて、別にワクチンを打たなくても問題ないと思っている。
アメリカだと共和党が反ワクチンで民主党がワクチン推進派なのはディープステートが関係してるのかとか、あのビル・ゲイツがワクチン接種を強く推奨しているのは管理社会化のためではとか、ワクチン接種を民衆の管理に転用しようとしてるとか、いろいろ言われるし、そもそも副作用の事例がこんだけ報告されているワクチンって大丈夫なのとか(うちの妹も接種後に40度の発熱があったらしい)思うけど、まあ要するに「茶番」だ。無理して打つ必要はない。
けど打っておかないと今後ジワジワと困る機会が出てくるのは想像に難くない。ワクチンパスポートなんてものができたら、打ってない人間は実生活上不便を被るし、買い物や移動の自由まで制限されたら生活に関わる。
まあここは日本、同調圧力の国、民衆が不満があってもデモも起こさない奴隷根性の国ゆえ、俺一人が「絶対に打たないぞー!!」と我を貫き通したって、世の中が不便を強いるようになってしまっては元も子もない。俺は何の力もない小市民なのだ。
そんなわけで、不本意ではあったが、ワクチンを接種してきた。前回と同じ病院で今日が2回目。まあ向こうももう手慣れているから、流れ作業でスムースに終わった。けど、1回目は全然痛くなかったのに、2回目は超~痛かった。思わず顔をしかめてしまって、看護婦さんに「痛いですか?」って訊かれる始末。いやマジで本当に痛かったよ!!
そんで数時間経ったけど、打った腕が痛んだり体の節々が痛んだりしたけど、まだ発熱とかはない。まあこれで今後不便を強いられることはないだろうから、それは良かった。多分今年のうちに、こないだ死んだ婆ちゃんの遺骨を寺に納骨に行くと思うので、その時に問題が起こることはないだろう。
嗚呼悲しき島国の小市民、同調圧力に負けて、したくもないワクチン接種でアイタタタ・・・という一日だった。

10月 072021
 

禁煙してから3ヶ月近く経ち、ふと「そういえばあそこにタバコ置いてあったな~」とか思ってしまう今日この頃。せっかく禁煙したのに元の木阿弥にならないようにと、世界的名著と言われるアレン・カー著「禁煙セラピー」を読んでみた。

まあ要するに、「タバコは麻薬」「タバコを吸っても楽しいことなんかない」「禁煙は楽しい」みたいなことを繰り返し書いて、暗示にかけようとするような本。
最近気が緩んで、「一本くらいなら吸ってもいいかな・・・?」と思いがちな俺だが、この本には「禁煙しても、また一本だけ吸ったら、そのままスモーカーに逆戻り」と書いてあった。「禁煙は楽しいのだ、タバコを吸っても楽しいことなんかないのだ」と書かれていて、あー確かにそうだよなー、タバコ吸ってる時って全然楽しくなかったよなーと思った。
そんで一番ためになったというか、笑えたのがこの章。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・う~ん、俺は10数年前に3日だけ禁煙した時、3日ぶりに吸ったらめっちゃ旨く感じてそれで逆に本数が増えちゃったってこともあったし、なんだかんだ言ってタバコは落ち着くし、利点がゼロだとは思わないけどね。これは体質にもよるんだろうけど、俺は吸い始めから不味くも感じなかったし、多分「タバコ向き」の体質をしてるんだろうと思う。でも「タバコに利点はない」というのは、ぶっちゃけ真実かな。
とりあえず禁煙3ヶ月で気が緩む頃に「禁煙セラピー」を読んで、気を引き締め直せたのは良かった。今後もタバコとは縁を切っていきたい。

10月 032021
 

さっきアマゾンで買ったDR.VAPEが届いたので、早速使ってみた。使い方は超簡単。スティック状の本体に、フレーバーのカートリッジを嵌めるだけ。
まず最初はクラシックスモークというフレーバーを試してみた。すると、意外なほどタバコっぽい味わいがする。それでいてあの嫌~な感じはしないし、もちろん臭いもない。出てくる煙は水蒸気で、かなりの量が出てくる。
しばらく吸っているが、ただの香り付きの水蒸気を吸っているだけなので肺も苦しくならないし、部屋も臭くならないし、結構いいんじゃね?これ。「タバコっぽさ」は充分に感じられる。
デザインもオシャレでカッコいいし、それほど重くもないし、吸った時や充電中にLEDが光るのもいい。何より、充電用の端子がスマホと同じなのがポイント高い。これならスマホ用のアダプターで充電できるし。
あとは耐久性だが、5000円以上するものなので、できれば長くもってほしい。ただフレーバーのカートリッジがちょっと高いので、もし常用することになったら、ランニングコストはいくらかかるかな・・・。まあまかり間違っても以前のタバコ漬けの時代のタバコ代を超えることはないだろうが。
とりあえず、なかなか良い買い物をしたと思う。パイポよりは値が張るけど、「吸ってる感」はこっちの方がずっと上だ。
ちなみに今日は久々に教会の礼拝へ行ってきた。緊急事態宣言も解除されるので、いつもよりも人が多かった気がする。教会の人たちは優しいので、俺なんかが行っても歓迎してもらえる。そこが教会のいいところ。

10月 022021
 

かれこれ禁煙してから2ヶ月半経った。
あのタバコ漬けだった虚しい日々・・・。何もかもが懐かしい。今は禁煙パイポを咥えていたり、ガムを噛んだりしている。何というか、やっぱり「口が寂しい」というのはある。
別にまあ、タバコに100%悪いところしかないとは言わんよ。たまに吸えば落ち着くし、精神安定剤の効能はあるしな。ただ「ヤニで部屋が黄色くなる」「物が臭くなる」「金がかかって仕方がない」という三大要素が、全てをスポイルする。加えて「息苦しくなる」「健康に悪い」という欠点もある。だから結論として、「タバコ=害悪」になるわけだ。
そんなわけでなんとはなしに普段は禁煙パイポを咥えているのだが、どうせ咥えるのなら、ニコチンもヤニ(タール)もないものならいいんじゃね?と思った。
それで電子タバコである。
俺は加熱式タバコとか電子タバコとかそういうのに疎くて、今まで全然区別がついていなかったが、要するに「加熱式タバコ=IQOSとか」「電子タバコ=VAPE」なんだな。そして加熱式タバコはニコチンがあってタールも極少量あり、電子タバコはニコチンもタールもなし、ということがわかった。
それなら電子タバコを試しに買ってみようと思い、さっそくGoogle先生で調べてみると、DR.VAPEというやつが人気があるらしい。値段は結構高いけど、タバコをやめて金に余裕があるので、これくらいなら買える。


俺が買ったのはこのカラー。

なんでも、海外からリキッドを取り寄せて、タールなしでニコチンのみ含有のものを使ったりもできるようだ。まあそれに手を出すことはしないと思うけど、とりあえず電子タバコにトライしてみようと思う。今使ってるパイポ代ガム代とトントンみたいだし。
届いたら早速レビューする予定。乞うご期待。

9月 212021
 

こないだ水泳をやってみたけど、やっぱ体力がもう絶望的にないな。齢40代も後半、つまり“初老”にもなると、25mプールで数往復するだけでヘトヘトになる。結局1時間かかって250m泳いで、帰ってきた。とりあえず今後もできるだけ続けてみるつもりだ。いつまで続くかな。
腕立てと腹筋とスクワットをこの2ヶ月欠かさずにやっているので、腰はすっかり良くなった。全然腰痛も腰の重さも感じない。この調子で体重さえ減れば、肉体的には数年以来という健康体になれると思う。
健康といえば、今日はコロナのワクチンの一回目の接種をしてきた。場所は近所のクリニック。数年前に禁煙外来に行ったことのある病院だ。俺の住んでいる某B級都市は、ワクチン接種に関しては非常に優秀な体制を整えているらしく、電話であっさり予約できて、二回目も三週間後だ。「筋肉注射は痛い」と聞いていたからちょっと緊張したけど、全然痛くなかった。
そんで帰り道にラーメンを食って、まあすごく美味かったんだけど、その後家に向かってチャリに乗ってたら、どこからともなく“あの”臭いが漂ってきた。・・・そう、タバコの臭いである。思わず「どこから臭ってくるのか?」とそっちを見たら、案の定パチンコ屋があった。
くっせーのなタバコの臭いって。俺はタバコをやめてから匂いに敏感になったので、タバコの臭いとかすごく気になる。パチンコ屋の前を通っただけであんなくっせー臭いがするんだから、今までの俺の部屋は一体どれだけの悪臭を振りまいていたことだろう。俺自身もヤニくっせーおっさんだったんだな。女に嫌われるのも当然だとしみじみ思う。今日は外出してタバコの臭いを久々に嗅ぎ、改めてタバコとの決別を誓った一日だった。
ちなみに食ってきたラーメン屋はここ。美味かったよ!

9月 162021
 

昔から不可解なことがあって、何故か俺のことを「仏教の関係者が偵察に来る」というのがあった。
例えば、高校時代にいた部活では、「大徳」という苗字の坊主頭の奴が、一学年下に入ってきた。大徳は「だいとこ」という仏教用語で、位の高い僧を表す言葉だ。そんな苗字の奴だし坊主頭だから、100%仏教の関係者なのは間違いないのだが、本人は「寺とは関係ない」と言っていた。それがまた嘘くさい。
また大学でインド哲学科にいた時には、研究室の修士課程に、熊本の寺の住職という年配の男性が入ってきた。その人は30代であの龍谷大学(仏教界の東大と言われている)で教授を務めたことがあるという人物で、はっきり言って今更旧帝大の修士課程に入ってくる理由はない。むしろ我々を教えるくらいの人物である。そんな人物が何故か、俺の大学生活最終年に研究室の修士課程に入ってきた、というのが謎であった。
こういう仏教関係者が俺のことを偵察に来るというのは何故だろう。はからずしも俺は後にキリスト教徒になり、「日本という国の諸悪の根源は仏教国だから」とまで思うようになった。その後もちょくちょく仏教かぶれの奴には出会ったが、俺は「世界の諸悪の根源はユダヤ人」という考えを変える気はない。ユダヤ人と仏教徒・・・日本で言えば秦氏か。秦氏と言ったら祆教だからキリスト教徒でもユダヤ教徒でもあり、浄土真宗だから仏教徒でもある。
パラグアイに行ってわかったけど、日本のキリスト教の関係者には統一教会の影響を受けている人間が入り込んでいるので注意が必要だ。統一教会は日本中の大学に原理主義研究会を作ってるし、権力にも入り込んでるし、相当にヤバい。俺がパラグアイでスパイ合戦のようなものに巻き込まれたのも、統一教会に関わりかけたからだったし。統一教会は新興宗教という体を取らずにシームレスにキリスト教世界に入り込んでいるようなので、注意されたし。