5月 102022
 

俺がソー◯で脱童貞してから1ヶ月経ったが、幸い性病をもらったりはしなかった。最初喉がちょっとイガイガしたのとちんちんがちょっとだけ痒かったから焦ったけど、どうもコロナっただけのようだ。ちんちんには塗り薬の痒み止めを買って塗ってたら治ったし、どうやら杞憂だったようだ。いやー良かった良かった。
GTA5は超面白かったけど、今はAOE4をやっている。AOEは2と3とミソロジーをやったけど、4も面白い。でも結構PCスペックを使うゲームらしく、プレイ中はグラボのファンがブオ~ンと回っている。そろそろGeForceの4000番台が出るし、今使ってるグラボもまだ高値で売れそうだから、新しいのに替えてもいいかな。でもそれよりも新しいモニタもほしい。DELLから27インチで144hzでQHDのモニタが出ててすごく良さげなので、もし年末までに内職をGETして収入が入ってきたら買い替えてもいいかな。
そんで暇なので、MOSの勉強をとりあえずしてみようかと思い、古本でテキストを買った。まずはWORDからやってみて、もしやれそうだったら次はEXCELをやってみよう。どうせ暇なんだし。
それとVAPEつまり電子タバコだけど、これは結構楽しい。アマゾンとかメルカリでいろんなフレーバーのリキッドが売っているから、適当にいろいろ試してみてる。今はVAPEと禁煙パイポを咥えているけど、以前タバコを吸っていた時の10分の1も金がかからないので、非常に経済的である。また新しい趣味ができた。
今年のうちにもう一度フーゾク逝きたいな。次は手コ◯風俗に行ってみたい。渋谷とか池袋にあるようだから、アキバのヒーローズでステーキ食うついでに逝ってみるか!

5月 052022
 

去年禁煙をして部屋を綺麗にリフォームしてからというもの、色の白い物も買えるし新しい服も買えるし、いろいろと良いことがある。
服なんて、俺は一足のジーンズとチノパンを7年も穿き続けていたり、ジャンパーに至っては10年も同じのを着ていたり、さすがにコジキじゃないんだからと思って、ネット通販で新しいのを買った。もうちょっと痩せたらもっと選択肢が増えるので、年末までにあと5kgくらい痩せるつもりである。
「一番の趣味は何?」と問われたらとりあえず「音楽」と答える俺、今でも日々新しい音楽に接している。昔聴いてて好きだった曲をYouTubeで探したり、ずっと昔に聴いてタイトルがわからなかった曲をネットで調べたり、そうやって気に入った曲をダ◯ソして聴いたり、今でも毎日のように新しい曲を聴いている。
他にもRadikoで毎日ネットラジオも聴いている。俺のお気に入りは、Dave Fromm ShowとInter X-PressとPower Rock Todayだ。あと声優の番組とか。他にも最近はYouTubeでホロライブも見ている。なんちゅーか「文化の停滞」というのもどこ吹く風で、次から次に新しいコンテンツが出てくるなあ。この調子なら、俺がくたばるまで退屈することはなさそうだ。
あ、そういえば、さっき朝のニュースを見てたら、久々にローマ法王が映ってた。岸田総理がバチカンまで会いに行ったんだそうだ。まだ生きてたのかローマ法王・・・と少し驚いた。ずいぶん長生きだけど、一度会ってスペイン語で会話してみたい。「Mucho gusto. Como Esta Usted? Yo hablo idioma espanol un poquito, porque vivia en sudamerica antes. Pero Yo olvide como hablar Asi…」とかな。まあ南米にいた頃も下手くそなスペイン語だったけど(勉強も邪魔されたし)、今となってはほとんど忘れた。
暇だから英語とスペイン語の勉強でもしてみようかな?「何をするにも遅すぎるということはない」からな。

4月 242022
 

なかなか面白い本を読んだ。ユダヤ人の起源に関する本で、まあ大半は役に立たない内容だったけど、役に立つことも書かれていた。
特にハザール人に関することは、今現在の世界情勢と照らし合わせても「おや?」と思うものだった。すなわちウクライナに関することね。フルシチョフがウクライナ人だったこと、スターリンがグルジア人だったこと、それにハザール帝国の領域などを考えると、インドのことをやってた俺としては、「やはり奴らか・・・」と思わざるを得ない。
で、いつも思うんだけど、例えば太平洋戦争で広島に原爆が落とされたことを考えても、外交に関わる人間というのは古代史の知識をちゃんと持っていることは明白で、じゃあそういう知識は政治家が持っているのか、外交官が持っているのか、それともディープステートみたいな一部の奴らが持っているのか、この辺が俺にはわからない。
ツイッターで舛添さんとか孫崎さんをフォローしてツイートを読んで、メルマガも読んでるけど、ああいうエリートの人たちがどこまで知っているのか。そりゃ現代外交に関してはプロの専門家だけど、古代史の知識があるのかどうか?
例えば10数年前に、安倍晋三か誰かがグルジアの大統領と会談して、「北朝鮮問題の解決のために協力を求める」とか言ってたはずだけど、これにしたって普通の人は「グルジアと北朝鮮って何の関係があるの?」としか思わないだろう。けど実際にはクル族とか弓月君とかで両者は繋がりがある。こういうことをわかっているのが外務省の人間なのか、それとも他の何某かなのか。官僚が政治家やひいては国をコントロールできるのは、こういう知識をちゃんと持ってるからなのかな・・・と思った。
まあ俺だって断片的な知識しかないけどさ。

4月 182022
 

昨日は教会のイースター礼拝に行った。イースターというのは「復活祭」で、文字通りイエス・キリストが磔刑に処された後に復活した奇跡を祝う日である。
俺はイエスが復活したというのはあまり信じておらず、それは20年くらい前のメル・ギブソン監督の映画「パッション」でも描かれた通り、「イエスは実は死ななかった」という考え方である。
そもそも古代ローマ帝国で磔刑というのは「釘を手首に打つ」もので、その状態で足場を外すと手首から大出血して即死する、というものであるが、イエスは掌を釘で打たれたのでそういう死に方ではなく、ロンギヌスという兵士が体を刺して殺した、となっている。しかしロンギヌスの槍によって致命傷にはならず死ななかったならば・・・というのが「パッション」の内容である。
俺はあの映画と同じく、イエスが実際には死ななかったという考えなので、その意味では復活も信じていない。だからイースターというものに特別な感情はない。けどキリスト教の最大の祝日なので、昨日は礼拝に行った。
前に行ってたルーテル教会と今行ってるアライアンス教会、俺の印象では「ヌンク・ディミティス」というのがあるかないか、これが礼拝の大きな違いだと思う。ヌンク・ディミティスには、「みたみイスラエルの栄光です~」という文言があり、俺はいつも「なんでユダヤ人を賛美せねばならないのか」と疑問に思っていた。アライアンス教会の礼拝ではこれがないのがいいと思う。
そんなわけで昨日はイースター礼拝に行った。他の信徒とはドライな関係だが、まあ自宅の近所なのでその方がいいかな。
そして夜は、両親と銚子丸に行って寿司を食ってきた。禁煙してから初めての銚子丸だが、いや~美味かった。やっぱタバコを吸ってないと食い物が美味いね!マグロとか穴子とか、スモーカーだった頃も美味かったけど、禁煙してずいぶん経ってから食べるとより一層美味い。食い物が美味いというのは、生きる上で大切なことだよ、うん。

4月 012022
 

いやー行ってきたよ、栄町。何しにって?そりゃフーゾクに決まってるだろ。
齢40代のおっさんながら、今までヘ◯スにしか行ったことのない俺が、意を決してソー◯に行ってきたよ!
とりあえずいい経験になったわ。キスもフェラも69もマットプレイもしたし。
けどなぜ俺はフーゾクに行くと立たないかな。昔行ったヘル◯もそうだったけど、なっかなか立たん。まあ無理やりゴム被せて強引に挿入したけど・・・。
初めての◯ープだけど、店員は別に怖いお兄さんじゃなかったし、すごく礼儀正しかったし、ちょっと意外だった。店内もすげー清潔だったし、嬢も「一応」優しかったし。
帰りに一風堂でラーメン食って帰ってきた。
帰宅してから5chで聞くと、「初めての時は立たなかった」って言ってる奴がいっぱいいたので、ああ普通なのかなあと少し安心した。
学生の頃読んだなにかの本に、女経験が豊富な男たちに『セックスの国と、フェラの国と、オナニーの国、行くならどれがいい?』という質問をしたら、『言うまでもなくオナニーの国』と皆答えていたけど、確かにオナニーが一番気持ちいいな。わかるよ。

というわけで齢40代のおっさんが一皮むけた報告でした。

3月 042022
 

ロシアがウクライナに軍事侵攻をしていて、プーチンが極悪人扱いされて、酷いことに「精神状態が異常」とまで言われちゃってるわけだが、なんちゅーかもはやかつてのヒトラーの如くの扱いにされてしまって、もしウクライナ危機が終わってもこの後どうするの、という感じである。
プーチンは20年くらい前にも、ロシアで劇場や学校がチェチェンゲリラに占拠された時、毒ガスを使って人質もろとも皆殺しにしたような指導者だから、確かにマトモではない。元KGBというのは伊達ではない。けどそれを抜きにしても、今回の軍事侵攻は「何が真の理由なの?」と、市井の一般市民として不思議に思う。
ちょっとネットを見てたら、フルシチョフがウクライナの出身で、クリミア半島をウクライナ領にしたのもフルシチョフだった、と出てきたので「KGBとして元々気に入らない土地なのか」と思ったが、それだけでなく、プーチンが欧米のユダヤ金融資本とずっと対立していたというのも聞いたことがある。
バイデンはトランプの真反対で、金融資本と軍産複合体の影響が極めて強い大統領らしいが、そもそも「ウクライナゲート」ってのもあったのに皆忘れているようだ。ウクライナが元来どんな風土なのか知らないが、フルシチョフの出身地だということを考えても、何かの曰くがある土地なのかもしれない。大陸は民族が入り乱れているので、俺のような日本人には理解できないことがたくさんある。例えばトルコのエルドアンもグルジア人らしいし、だからトルコはNATOなのにロシアにも肩入れしてるのかと思ったり。
ただ今回の件を見てると、もはや「プーチン=極悪指導者」みたいなレッテル張りがされて、ロシアの世界中からの総スカンも含めて、扱いがヒトラーとナチスドイツ並である。だったらその理由はやっぱりユダヤ金融資本との確執にあるのかな・・・と思ってしまう。
俺は(不敬虔な)クリスチャンとして教会に通っている立場だが、このブログでも度々指摘してきたように、(現在の)キリスト教はユダヤ人の支配のための道具である。それは聖書を読めばわかることで、もうユダヤ人を賛美する文言のオンパレードだ。礼拝に出ても、式文などでユダヤ人の賛美をさせられて、いつも「俺はユダヤ人の提灯担ぎをするために礼拝に出ているのではない」と思っていた。牧師や宣教師と話しても、皆ユダヤ人を聖なる民族だとか思っているので、キリスト教世界がユダヤ人に牛耳られている理由はよく判る。
だからもし、今回のプーチンの行動の理由がヒトラーと同じものであったなら、世界中から総叩きされるのもよく判るし、であれば不退転の決意で核を使用しても不思議はないと思う。今のところロシア軍は本格的な空爆もしてないし、犠牲者の数も最低限のようだが、それは多分ロシアとプーチンの「恩情」だろう。
ここではっきりさせておくが、俺はキリスト教徒ではあるが、あくまでも「イエス・キリストを信仰している」のであって、ユダヤ人を賛美しているのではない。

2月 282022
 

いよいよロシアの軍事侵攻が始まった。もちろん市井の一市民である俺には、その裏にどんな真の事情があったかなどわかるはずもない。ただ「ごく初期の段階では割と本当のことを言う」習性のある日本のマスコミでも、当然クル族がどうだとか、グルジアがスターリンの出身地だからとか、そういう事は言っていなかった。
俺の印象では、グルジアという国が「自分たちのことをジョージアと呼んでほしい」と言い出した事、あれに何かの事情が隠されているのでは・・・と思うのだが、真相はわからない。
んでプーチンが核攻撃の可能性を示唆したとか言われてるけど、これって日本が一番危ないって皆判ってるかな。あくまでも威嚇のために最初は撃つんだろうけど、日本なんてその標的として最適なわけで。なぜなら、

・今回ロシアに経済制裁をした
・日露戦争の件でロシアが恨みを持っている
・アジア人の国なので殺しても良心が痛まない
・攻撃したところで絶対に反撃してこない
・これまで複数回核被害に遭っている
・標的にした際のインパクトは大きい
・国際的な地位が低く影響力もない
・北方領土問題が現在進行形である
・アメポチ

という美味しい要素が満載だから。俺が見せしめのために撃つなら迷わず日本に撃つけどね。もし撃つとしたら東京ではなく、札幌とか、首都圏の主要都市だろうけど。ま、いいんじゃない。「困ったことになる」と言ったのに聞く耳持たないほうが悪い。
世界の終末を予感させる今回のウクライナ危機。俺は菅原道真を信仰するので、そういう意味ではシヴァ信者である。