8月 102021
 

禁煙も3週間目を迎え、まだ続いている。我ながらよくやっていると思う。今ではニコチンガムも噛むことはなくなり、口が寂しい時は普通のキシリトールガムを噛んだりしている。
禁煙を長く続けていたら、夜もよく眠れるようになったし、体重も増えないので気分は快適だ。腕立てと腹筋とスクワットを少しやっているので、腰痛も良くなってきた。この調子で禁煙を完全に達成したら、歯のホワイトニングもやって、その後は水泳なんかやってみてもいいな、と思っている。なんかいろいろ前向きになってきたので良いことだ。
そしたらその後にまた内職を始めるのが目標である。今後はタバコを吸わないので貯金ができるし、内職をすれば引きこもれるだけの資金が稼げそうなので、また性懲りもなくクラウ◯ワークスとかラン◯ーズで探してみようと思案中。でももういかがでしたかブログの記事を書くのは勘弁なので、Web関係の仕事とかOfficeを使った仕事を探してみようと思う。
Ryzen 5 5600X、DDR4-3200 32GB、GTX1660SUPERの自作PCは快調である。今月中に部屋をリフォームするので、綺麗になった部屋にPCを置いてる写真もそのうち撮るよ!

8月 052021
 

禁煙を始めてから2週間以上経った。我ながらまだ続いていることに驚いている。タバコをやめると味覚や嗅覚が鋭敏になるというが、それは本当のようで、確かに食い物が美味い。麦茶を飲んでもはっきりと味がわかる。またオナラをすると、匂いがめっちゃ臭い。すかしっ屁をすると、卵が腐ったようなむっちゃ臭い匂いがする。
昨日はPCのBIOSをアップデートした。俺はPCを使った期間は長いが自作に関しては初心者みたいなものなので、大昔の「BIOSはなるべくアップデートしないほうがいい」という通説をまだ信じていた。BIOSのアップデートに失敗するとPCが再起不能になる、とか昔はよく言われていたので、今でもBIOSアップデートが怖かったけど、昨日やってみたら簡単にできた。まあアップデートしたところで何が変わるというわけでもないんだけど。
最初のWindowsのPCを買ってから20年以上経ったけど、初めて自作をしたのは15年前のキューブ型ベアボーンだった。Shuttleとかいうメーカーのを組み立てて、Linuxとかを入れて弄ってた。
ちゃんとデスクトップPCを初めて自作したのは5年近く前で、その時はメモリの差し込み不足と前面パネルのコネクタの差し込み方がわからずに起動せず、近所のPC屋に持ち込んでやってもらった。そこは結構いい加減な店で、CPUクーラーの足を折ったりコネクタを変なところに差し込んだりしてたので、もう利用しない。
こないだの自作は自分だけで組んで一発で起動したし、もうトラブルの切り分けとかもできる。本当ならもっと早くに自作してもよかったが、南米に行ったりいろいろあったので、齢40半ば過ぎになって初の完全自作となった。今のPCはZen3のPCとしては充分な性能だし、グラボがやや弱いけどこれは換装できるし、MSFSでもFPS40前後出るから今のところ不満はない。
昨日吉田製作所の動画を見てたら、Ryzenにステッカーが付いてたことを思い出したので、せっかくだからケースに貼ってみた。今年の始めに買ったノートPCはRyzen3なので、晴れてAMDerの仲間入りである。
トーチャンがPCデポのカモにされていると以前書いたが、結局こないだ新しいPCに買い替えていた。今度のはCore i7にメモリ8GBにNVMe SSD 1TBといういいやつを買ったので、トーチャンもカーチャンも「速い速い」と言って使っている。俺としてはメモリ16GBでSSD 500GBなら尚いいと思うが、まあPCデポに多くは期待すまい。
話は変わるけど、エヴァンゲリオンって何だったんだろうな。俺も昔は考察とか謎解きとかいろいろ考えてたけど、要するにあれは、皆の興味を惹きそうな単語を散りばめてそれらしく飾ってるだけで、話の辻褄とか整合性とか何にも考えてない、見せかけだけの駄作だとわかったので興味が失せた。あんなのは代理店の宣伝で大々的に話題にしてもらっただけで中身は何にもなく、作り手も深いことを考えているわけでないハリボテの作品である。唯一注目すべきは、90年代の映画公開時にバチカンが「あの内容は正しい」というコメントを出したことだけで、それにしたってなぜなのかは闇の中だ。あれを高く評価するやつはただのバカである。
部屋のリフォームも進行中で、結構な金が出ていきそうだがキニシナイ!!また給付金が出ることを期待したい。

8月 022021
 

今日で禁煙12日目を迎え、相変わらず続いている。時々ニコレットを噛み、イライラすることもなく、体重の増加もない。非常にいい調子で禁煙できている。
今日も不要な家具をゴミに出すので、昨日から紐で括ったりして準備していた。しかし出てくるわ出てくるわ不要なゴミ。しかもどれもこれもヤニできったねえ。俺の肺の中は一体どれだけ汚染されているのか、と怖くなるほど、どれもみなヤニで汚い。
もはやタバコの呪縛から逃れた俺だけど(気が早い?)、今年の10月にまたタバコが値上げするというニュースを見た。

おいおいセブンスター600円かよ。俺は初めてタバコを吸った時にセブンスターカスタムライトから始めて、当時240円だった。それからハイライト、ロングピース、チェリー、セブンスターと「強いタバコ」ばかり吸ってて、どれも当初は220円とかだったけど、いつの間にか倍増三倍増して、気がついたら一箱600円・・・世も末だ。
しかも貧乏人の味方だったわかばやエコーまで500円とか・・・。一体誰がわかばとエコーを500円も出して吸うねん!牛丼大盛り食べれるわ!!と憤りたくなる。
もはやここまで来ると、一体何のためのタバコなのか、と疑問に思う。そんなにタバコを根絶したいなら、JTを潰してタバコを法律で禁止すればいいのにと思わざるを得ない。ぶっちゃけこの値段設定は、「吸うな」と言ってるに等しいだろ。
俺の出た大学は、非常にタバコに関して寛容な大学で、なにせ学食の前にタバコの自販機があり、校舎のあちこちに灰皿が置いてあって、中には授業中に吸ってる教官もいたほどだ。すごく喫煙者率の高い大学だったと思う。あれから20年経ったけど、今はどうなっているのか。
ここまで為政者が「喫煙者いじめ」をするようになった以上、もはやタバコは吸わないに限る。ネットの知り合いにも、かつて喫煙者だったけど禁煙した、という人が何人かいて、皆「二度と吸わない」と言っている。やはりタバコをやめる時は大変だったと皆口を揃える。
幸い俺は禁断症状もなくスムースに禁煙できているので、絶対にこのままタバコとは縁を切って二度と吸うまい。毎日2~5箱も吸っていた大バカ三太郎の俺だけど、今後は酒を飲むようにしたい。タバコよりは酒のほうがなんぼかマシである。これからは酒を嗜んで、自分で料理もちょっとやってみたい。タバコから解放されたら、新しい趣味を見つけよう。

7月 272021
 

現在リフォームのために部屋を整理している最中で、要らないものは片っ端から捨ててる。出てくるわ出てくるわゴミの山。クローゼットの中とかゴミだらけで、「何でこんなものを取っておいたのか」みたいなものばかり出てくる。昨日は燃えるゴミだけで大袋4袋とか出てきたし。
本棚とかローテーブルとかカラーボックスとかも、もうヤニでガビガビで汚えから処分して、新しいのを買うつもり。それで昨日、リフォーム会社に連絡しておおよその見積もりを出してもらったけど、やはり20万コースだ。加えて新しい家具を買うのに数万・・・。結構な出費である。
せっかくだから売れるゴミは売ってみようと思い、まずは大量に持っていたCDをディスクユニオンに売ってみた。そしたら700枚くらいあったけど、買い取り価格753円にしかならなかった。つまり1枚1円である。まあそりゃそうだよな、ケースがバキバキに割れてるし、ヤニがこびりついて真っ茶色だし。タダで引き取ってもらえただけでもありがたいと思うべきか。
それから、2002年から買い集めてたPCゲームのCD-ROM、これも試しにメルカリに出してみた。50枚近くあったけど、数千円の値がついたので良かった良かったと思っていたら、取引が終わって評価を見たら、「ヤニ臭が酷い」と書かれていた。あーやっぱケースに入れててもヤニ臭くなるのか。でもまあ売れたから気にしない。
あとは本を捨てて、要らない家具を廃品回収業者に持ってってもらう。結構面倒くさい。実際にリフォームをするのは来月の末くらいになりそうだ。

今日で禁煙6日目。たまにニコレットを噛んでいるが、気分は楽である。体重の増加もない。以前禁煙しようとした時は、禁断症状が出てイライラして吸ってしまったが、今回は不思議なほど禁断症状がない。この調子で進めていきたい。
もし禁煙に完全成功したら、NPOとかで「タバコの害を啓蒙する活動」とかやってもいいな。「誰よりもタバコに支配されていた私が、如何に禁煙したか」とかってテーマで。「How did I returned from smoking hell?」みたいな。
今年の10月にまたタバコは値上げするらしいが、今度はいくらになるんだろう。もういっそのことタバコは法律で禁止して、代わりにマリファナを解禁にしたほうがいいよ。

7月 242021
 

昨日はオリンピックの開会式をやってて、どんな寒い演出をするか興味深く見てたけど、AKBとかジャニーズは出てこなかった。その代わり意識高い系の演出で、何というか「可もなく不可もない手堅い演出」という感じだった。まあくだらないアイドルを出して世界中に恥を晒すよりはマシだった。
そして橋本聖子がスピーチをして、「天皇陛下が~」と述べてたけど、相変わらずこの「天皇陛下」という呼び方がおかしいということがわかってないよな、みんな。
そもそも天皇は日本で一番偉い人なんだから、「陛下」という「下」がついた呼び方で呼ぶのはおかしい。「陛下」の「陛」というのは「階段」という意味で、つまり天皇家が宮殿に住んでいて、その入り口から階段が降りていて、その階段の下に我々庶民がおり、そこから天皇に話しかける時に、階段の下から話しかけるから「陛下、〇〇で御座います」と言うのが原義だ。この際文の主体は自分である。
俺がパラグアイに住んでた時にスペイン語を習っていた女性は、スペイン国王の城に入ったこともあるし日本の天皇にも会ったことがあると言ってて、まあ普通の身分ではなかったのだろうが、彼女が言うには、天皇に話しかける時に「閣下」と話しかける、と言っていた(ちなみに「天皇と話す時には、質問をしてはいけない」のだそうだ)。
「閣下」の「閣」というのは宮殿のテラスのことで、つまり宮殿の一番高いフロアに天皇がいて、その下のテラスに閣僚がいるから、下のテラスから話しかけるから「閣下、〇〇で御座います」となるわけだ。この際も文の主体は自分である。
だから「陛下」も「閣下」も、「話しかける主体である自分がどこにいるか」を表す表現なのである。それなのにテレビでも新聞でも、橋本聖子のスピーチでも、「陛下は〇〇であり~」みたいな使い方をしている。普通に考えて、一番偉い人の呼び名に「下」ってついていたら変だってわかるだろ。いい加減直せよ。天皇は天皇と呼ぶべきだ。

さて、今日で禁煙三日目。まだ順調に続いている。一応チャンピックスを飲んでいるけど、飲まなくても大丈夫そうな気がする。さっきニコレットが届いたけど、甘くないやつを頼んでしまったのは失敗だったな。マジで味がしねえ。クールミントにするべきだったかな。
禁煙に完全成功したら部屋をクリーニングとリフォームするつもりなので、今から要らない物を処分している。もうホンットにヤニでガビガビになって汚えの。やっぱタバコって百害あって一利無しだよな。

7月 232021
 

19歳の浪人時代からタバコを吸い始めて約30年、今では月にウン万円つぎ込むほどタバコに支配されている生活を送ってきた俺だが、もういい加減やめようと思い、この度禁煙することにしました。
まあ直接の理由としては、こないだ新調した新自作PC。これが作ったばかりだからピカピカで、その前に使ってたPCがもうヤニでガビガビで、その違いを見るだけで、「新しいPCをこんなふうにしたくない!!」と強く思ったわけで。それでもうタバコはやめようと決心した。
それで部屋の壁とか天井とかもヤニで真っ黄色なので、禁煙を成功させたら、思い切ってクリーニングとリフォームをしようと思う。
現在禁煙を始めて2日目で、昨日は一本も吸わなかったけど幸い禁断症状がなく、意外と楽だった。これまでも何度か禁煙しようとしたことはあるけど、その度に禁断症状で中断していた。けれど今回は強い決意で始めたので、意外なほど禁断症状がなく楽である。
実は数年前に禁煙外来に行ったことがあり、その際チャンピックスをもらっていて、それがまだ残っていたので今回利用している。その他にもアマゾンでニコレットを購入した。
タバコを吸わないと「何もしていない時間」が手持ち無沙汰で、何となく落ち着かない気分だけど、これを埋めるために飴を舐めたり飲み物を飲んだりすると良いようだ。あとパイポとか。
今回は強い意志で始めたので、必ず成功させようと思う。これからここで随時経過を報告する予定。乞うご期待。

7月 102021
 

なんかもう「人嫌い」が昂じて、テレビを見るのも嫌になってきた。
俺が見る番組は、アニメ・プロレス・大リーグ・ベストヒットUSA・ROCK CITYだけ、あとは世間の話題について行けるように一応朝昼のワイドショーは見てる。あとは全く見ない。ず~っとAT-Xのアニメを垂れ流ししてる。ニュースすら見ない。
ラジオを聴くのが趣味だけど、邦楽がかかってると速攻で消す。日本人が喋ってるのもダメ。なんかもう「反吐が出る」レベルでそういうのを聴きたくない。あ、声優の番組は聴くけどね。
ぶっちゃけ「テレビとラジオどっちかだけならどっちが必要?」と問われたら、迷わずラジオと答える。テレビはなくても困らん。ネットがあればアニメ見れるし。
歳をとったせいもあるだろうし、単純に昨今のテレビ番組がつまらないのもあるだろうけど、本当にテレビはつまらん。テレビなんて、昔は任意の家庭に視聴率を調べる機械を取り付けて視聴率調査をしていたけど、今は地デジテレビになってどのテレビが何の番組を見ているかを全て監視して把握できるようになっているので、テレビを見ている人間がどんどん減っていることは局でも把握しているだろう。今はサブスクとかYouTubeを見ている方がずっと楽しい。だから芸能人もどんどんYouTuberになってるんだし。「テレビはオワコン」だ。
為政者はデジタル庁なんてものを作ってネットを本格的に監視するつもりかもしれないけど、テレビみたいにトップダウン式で一箇所から大勢に拡散するものと違い、ネットは誰でも自由に参加できて送受信双方で誰でもどこへでも情報伝達する仕組みだから、為政者の思惑通りに行くかね?性懲りもなくデジタル大臣に電通の人間を起用してるけど、なんでも宣伝相の思い通りに行くとは思えない。
ネットなんてアングラ要素がなくなったらつまらないし、それは市井の町並みと一緒。健全化されると逆につまらなくなって人がいなくなる。俺の住んでいる千葉市なんて、キレイキレイな町並みにしたら、街を歩く人が消え失せた。秋葉原も同じだ。日本の為政者は「文化」の何たるかをわかっていないので、伝統を破壊して綺麗にすることしか頭にない。昔住んでた福岡は今どうなってるのかね・・・。当時はいい街だったけど今はこきたねー店がなくなってつまらなくなったんじゃないかな。大学も移転しちゃったし。
寺山修司とかガロとかGON!とかデータハウス社の本とか、ああいうのも懐かしい。御茶ノ水にあったエロ本屋とか、コミュニケーションノートがあったゲーセンとか、みんなタバコを吸ってた喫茶店とか、俺の好きなものはことごとくなくなってしまう。そう考えると俺は幸せな世代だったね。PCやテレビゲームやアニメの黎明期からず~っと経験してこれたし、バイクの一番熱かった時代に乗ってたし、音楽も一番人気のあった時代ど真ん中だったし。当時の思い出を掘り起こすだけで小一時間潰せるしな。
こんなことを考えるのも俺が老いたからなのかな?でも「売り上げ」という点で見れば明らかに右肩下がりなわけだし、今の若い奴らは生きてて楽しいのかな?質の低いものを押し付けられて、不満はないのだろうか?