8月 262022
 

1962年の映画「破戒」を見た。島崎藤村原作の、部落差別を題材にしたとして有名な作品。 内容は普通に面白いかな。俺は原作小説は未読なので「ラストで海外に行く」くらいしか知らなかったけど、この作品では東京へ行って終わった。作中「BURAKU」「BURAKUMIN」という単語がバンバン出たけど、「ETA」というのはさすがに出なかった(笑)。 でもさ、見ながら「こういうのって本当なの?」と思った。どうも胡散臭いというか、被差別部落や部落差別の正確な描写をしていないような気がする。映画のテイストとしては、ほら、俺の大嫌いな、グレゴリー・ぺック主演の「紳士協定」そのまんま。すごく「奇麗事」で締めたような […続きを読む]

8月 252022
 

今日の昼からNHK BSプレミアムで、映画「勝利への脱出」がやってる!!!!! う・・・うおおおおおおおお!!!!!! 俺、この映画大っっっ好きなんだよおおおおおおおおお!!!!! テンション上がるわあ!!!!!

8月 212022
 

「誰かが不幸であることを前提に成り立っている社会」とか、ただのクソ。 それは「イエスが磔刑に処されたから自分たちは救われた」と主張している、某劣等民族と同じ発想。 そして「常にあいつをおだてておけばいい」と調子のいいことを考えても、当人には全部バレてるので、全く逆効果。 わかるよね? わからない奴は、いなくなっちゃったけど。 ほら、戦時中のゲシュタポの人間は、まさか戦後永遠にモサドに命を狙われ続けるなんて、夢にも思わなかったわけだし。 みんなさ、自分のことだけやってればいいんだよ、他人の足を引っ張って飯を食うんじゃなくてさ。 「天は自ら助くる者を助く」というけど、「運命を自らの手で引き寄せる」 […続きを読む]

8月 182022
 

安部ちゃんが暗殺されて1か月以上過ぎたが、テレビやネットや各種メディアでは連日の統一教会叩きが繰り広げられている。もはや実行者のヤマガミくんのことは皆忘れてしまったかのごとくだ。 昨日は電通のオリンピック理事も逮捕されたが、あの人物は2002年の日韓W杯も仕切ったんだろうから、やはり統一教会絡みだろうか。 そういえば最近、韓国のBTSが突然活動休止を宣言したが、これは韓国の芸能ロビー活動を統一教会が担っていて、後々それを叩かれるであろうことを見越して、早々と活動休止したのかもしれない。 何というか、あまりにも突然ヒステリックなほどの統一教会叩きが日本中で展開されているので、俺も驚いている。 た […続きを読む]

8月 162022
 

こないだ、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン主演の「ひまわり」という映画を見た。 見て思ったのは、当時つまり1970年のソ連という、我々「西側」の人間が一番悪いイメージを抱いている場所であっても、一般市民は普通に暮らしていて、楽しそうに笑っていたのだ、ということ。 昔読んだ本に、アメリカのフォード大統領が選挙中に演説したという逸話が載ってて、たしか「東側諸国の人々は、抑圧された生活などしていない」と皆の前で語ったので、「何言ってんだこいつ」と思われて選挙に落ちてしまった、という内容だった。 これが意味するのは、鉄のカーテンで世界を二分割してお互いに相手の実情をわからないようにし、恣 […続きを読む]

8月 132022
 

こないだDMMからメールが来て、「MasterCardが今後使えなくなります」とアナウンスされてた。ずいぶん急に決まったことのようで、何かトラブルがあったようだ。 そもそも俺は20年近く前にDMMのネットワーク部でほんのちょっとアルバイトをしたことがある。当時3か月おきに海外に出張してる人間がいて、「アメリカに派遣されている」と責任者が話してたが、俺が辞める当日になって「実はオランダに行ってたんだ」と皆に説明してた。 言うまでもなくオランダというのはポルノ大国だから、DMMという企業の事業内容から考えて、ポルノ関係で何かやってたんだろう。そもそも社員にすら本当のことを話さないというのは、どう考 […続きを読む]

8月 092022
 

昨日の朝決めたが、今年の秋から職業訓練校に通ってみようと思う。まだ申し込みもしてないし、してもその後面接があるのだが、とりあえず決めた。市の案内を見ると、近所の駅から電車一本で通える場所でやる講座があるので、それに申し込んでみる。 にしても・・・。安部ちゃんが殺られて、その後の報道は統一教会一色だ。統一教会と言ったら、俺がパラグアイで「いろいろやっている」のを目撃した団体。要するに韓国や北朝鮮の実働部隊みたいなものだ。それがここまで叩かれるとは、一体メディア界に何があったのか。 俺としては、このまま韓国北朝鮮叩きに進んでいってほしい。最近は電通のオリンピック協会理事も捕まりそうだし、何か「でか […続きを読む]