7月 262018
 
またなろうで書き始める

去年の今頃だったなあ、なろうに自作小説書いていたのは・・・。あの駄作は、何も考えずに始めてしまったため、途中でネタ切れになり、見事にエタってしまった。あれから一年、俺は懲りずにまたなろうで書き始めた。 今回は以前のに比べれば、一応骨子もあるし、とりあえず最後まで書いてみたいと思っている。何と言うか、一番ダメなのは「何もしないこと」だ。2013年にいろいろあって、あれからちょうど5年だ。これだけインターバルが空き、充分に休息をとったのだから、そろそろ何か始めてみるべきである。所詮WEB小説と言っても何もしないよりはずっといい。とりあえず今回の目標は「最後まで完結させる」だ。別に書籍化とかそういう […続きを読む]

7月 252018
 
日猶同祖論を考える①

いわゆる「日猶同祖論」というのがあって、俺はこれを学生時代からずっと考えていたのだが、その辺は「古代史関連」のページにも記述してあるので参照のこと。 南米に行った時に巻き込まれた一連の騒動や、俺を2013年に取り巻いた動きなどから、俺がこの問題に深入りしすぎたことは間違いない。気づかないうちに、その中心として振る舞うことさえ強要されたこともある、この「日猶同祖論」。昨夜寝ながら考えていたが、いくつか新しく考えついたことがある。 それは、明治維新だ。明治維新というのは不思議な現象で、何故か東洋の小国だった日本が、欧米列強に植民地化されることもなく近代化を果たし、列強の一角に食い込んだという、摩訶 […続きを読む]

7月 232018
 
DQN予備校に就職した思い出

長いこと完全ニートをしている俺だが、大学を卒業して数年間はいろいろ働いていた。その中で、唯一ハロワで見つけた仕事がある。それは、学習塾と言うか、予備校だった。わかる人はわかるだろうが、DVDで授業を見せるという、あの予備校である。 その予備校は、木更津に本拠地があるというもので、面接もそこで行った。わずか15分ほどの面接で合格になり、まあその時点で胡散臭いと気づくべきだったのだが、俺は愚かにもそこで就職を決めてしまった。その予備校というのはDVDで授業を見せるという体裁なため、俺のやることは生徒のフォローや学習指導というものだった。将来の室長やリーダー候補という触れ込みだったので、曲がりなりに […続きを読む]

7月 222018
 
アバドンの真実

かねがね思うのは、ユダヤ人というのは何でも自分たちの都合のいいように考えるんだな~ということ。聖書を読んでもそう。そもそもイエスは堕落したユダヤ人を戒めるために現れたのに、自分たちを救いに来たとか都合のいい存在に祭り上げている。 そして「アバドン」もそうだ。これは新約聖書のヨハネの黙示録で、世界が終末を迎える時にその終末をもたらすものを指す。それはアポリオンとかアポリュオンとか呼ばれ、ユダヤ人は例によって都合よく解釈し、やれ「アポロンが自分の倒したピュトーンと同一視され零落した姿」とか「サタンと同一視されている」とかバカなことを言っている。 そしてそれは現在のWikipediaでも同様で、「ア […続きを読む]

7月 212018
 
新たに

俺は今まで、14年間に渡り自作ホームページを公開してきて、そこにブログも付随させて、約7年間継続してきた。 けれど昨今のホームページ文化の終焉、その他諸々の理由(知り合いに見られたくないとか)により、全てを削除して、全く新しくブログを開設することにした。 今日は2018年7月21日、オナニーの日だ。現在○歳無職童貞、彼女なし友達なし、未来の目標は作家になること。 ちょっとだけ俺の自己紹介をしておくと、某旧帝大を卒業後、バイトと派遣をいくつかし、その後はニート、そしてその後一念発起して南米に渡航したが、そこでもハブられて泣く泣く帰国、その後は完全ニートとして、作家になるべく読書に励む毎日だ。趣味 […続きを読む]

12月 282017
 

もうすぐ今年が終わる・・・あぁ・・・今年もMSDTのまま年が過ぎてゆく・・・。けど、今年は例年と比べて少しはマシだったような気がするぞ。 今年やったことだが、まず本をたくさん読んだ。例年の数倍読んだ。いつか自分で小説を書くための勉強だというのもあるが、SF小説とか日本の小説とか、今年は読書の年だったと言える。これは後々役に立ってくるだろう。 あと映画をたくさん見た。例年の十倍くらいは見た。特に今年の最初の方は毎週5本くらい見てたし、そういう意味では心が豊かになった一年だったと思う。これも後々役立つだろう。 あと音楽だ。これまでもずっと音楽好きとしていろんな音楽に触れてきたけど、今年は特にジャズ […続きを読む]

12月 212017
 

俺のホームページを見ればわかる通り、俺はフライトシムが好きだ。初めてやったのはもう遠い昔、PC-88を使っていた頃だ。当時はハードの性能が低かったので、シムと言っても子供騙しのオモチャみたいなものだった。 そもそも俺は子供の頃から飛行機が好きで、親に飛行機の図鑑を買ってもらってすごく興奮し、それ以来「航空ファン」とか「エアワールド」とかを買って読んでたのだ。それでPC-88で「スカイフォックス」というゲームをやったりしてたが、本格的シムとはとても言えないものだった。所詮8bitのコンピュータだったし、俺が本格的にシムをやり始めたのはWindowsPCを購入してからだ。 最初のPCはFMV-DE […続きを読む]