性風俗についてちょっと提言

リヒャルト・ゾルゲは、学究肌で静かな生活を望んでいた、という。
別に俺はただの人だけど、同様に平凡で静かな生活をずーっと望んでいる。

日本が性風俗超大国なのはちょっと外国へ行っただけですぐ判るし、AVなんて普通の後進国でもコッソリ売られているのに日本では大っぴらに売られてて、売春はどこの国でもコッソリやってるのに日本では立派な店舗で昼夜堂々と営業とか、なのに島国で外に出られないから皆それが普通と思ってる。
成人する年齢を18歳に引き下げようという動きがあるが、これの目的は、もし18歳で成人なら女子高生でもAVに出演させたり風俗で働かせたり合法的にできるようになる、というだけの話。この国は万事そんな調子。また両親が離婚して親権が片親にしか与えられないのが問題視され、子供連れ去りの原因になっているのも、シングルマザーの育てている女の子を悪い男が連れ去って売り飛ばすための法制度だからである。この国は万事そんな調子。
そして日本の裁判は非公開の暗黒裁判で、中で何が行われているのか判らない、という。

いわゆる「田布施システム」という噂だが、彼らは実は日本人ではないのでは?という疑惑。「船乗りは夜空の北極星を目印に航海するが、伊勢神宮内宮の秘儀は紫微星である」と吉野裕子女史の書籍に明言されていた。もし本当なら我々日本国民を商品か何かだと思い込んでいても不思議はない。
金星は明けの明星・宵の明星つまり「明の星」だが、明治は「明が治める」と書き、金星はルシファーだ。

そして日本の教育現場には相当数のわいせつ教員が存在し、このテクニックとして「嫁の名字を名乗る」というのがある。つまり敵国人/外国人が日本人女と結婚する時に「婿養子」になり、嫁さんの名字を名乗るのだ。もし外国人姓の男であっても嫁が日本人姓なら日本人になりすませる。こうして敵国人/外国人が日本人男になりすまして教師になり、学校現場でわいせつ行為を働く・・・という例を俺も実際に複数知っている。そういう男教師は暴力教師だったり、歴史の授業で大嘘を教えたり、小学校時の担任がまさにそれだった。
また有名な八鹿事件を持ち出して「八鹿みてえになりてえのか!」と学校の責任者を恫喝して学校現場に入り込んで、わいせつ行為を働く男教師もいる。俺の場合は小中高校の全部にわいせつ教師&暴力教師などの問題教員がいたし、その中には婿養子が複数。もちろん学校の生徒内にも敵国人/外国人は紛れているから、コイツラが影で徒党を組んでわいせつ行為を企むケースも存在する。

日本のAV女優や風俗嬢にはメンヘラや精神病が極めて多いというから、要するに上記のようないろんなケースを経由してそこに行き着く女が多いわけである。だから思うのだが、しばしばAVの出演強要問題が取り沙汰されるので、この際日本の全AV女優に聞き取りヒアリング調査を行い「どういう理由でAV出演するようになったか」を調べればよい。そうすれば日本のどの場所に「そういう”落とす”役」の男や教師が存在するか判るし、どうせそういう連中は繋がってるに決まってるから、一網打尽にできるはずである。教育現場からわいせつ教師を一斉排除するのにも繋がる。

俺にも親戚の子がいるから問題教員やわいせつ教師は迷惑・害悪だし、そもそも敵国人/外国人の日本破壊工作活動の一環だし、事実AV業界は海外でAV女優に異常行動を取らせて外交問題を引き起こしたことすらある(※イスラム国家の町中でAV女優に全裸で放尿させて暴動が起こった話は有名)。
よってわいせつ教師なんざ件のロベルト・カルヴィの如くしても誰一人文句は言わないだろうしそれこそ断種すべきだし、別にマスタードガス室で屠殺して無問題だろうから、そういうのは是非俺に一任してほしいなあと、ちょっとした願望である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です