バベルもバイブルもBBL

もはやこんな事まで書いていいのか?と思うが「ただの個人意見を綴った無名ブログ」なので構わんよな。というか以前書いたはずだが転載し忘れたかな?

聖書はBIBLEと書き、バベルの塔のバベルはBABELかな?古代は子音のみだったので両方ともBBL。
そしてギリシャ語のバーバリアンつまり野蛮人は「言葉が通じないから野蛮だ」という概念なのは誰でも知っている。その「言葉が通じない」をギリシャ語でバルバロイというので、ここからバーバリアンという語になったのもみんな知っている。ギリシャ語を知らなくても、またLとRの違いなんて実はないも同然なんだし、バルバロイを子音のみで書けばBBLかBBRだなと判る。

そして聖書に「バビロンの民は神に近づこうとして、天まで届くバベルの塔を建設しようとしたが、神に「それなら地上の人々の話す言葉をバラバラにして、互いに話が通じないようにしてやろう」と怒りを買った結果、今でも世界にはいろいろな言語があって・・・」というエピソードがある(少し違うかもしれんが)。

つまりBIBLEもBABELもBBLで、バルバロイもBBLで、それが「言葉が通じない」だから、実は「何者かがバベルの塔から聖書を世界中にばら撒いて、みんなの言葉を通じなくして混乱させて操っている」が正解。
では誰が?といえば、バビロン捕囚で南朝ユダ王国の連中がバビロンに連行され「バビロン捕囚」になり、それをアケメネス朝ペルシャが解放したので、両方とも南朝ユダ王国つまりJUDAHとグル。映画「マトリックス」でネオたちはネブカドネザル号に乗っているので、バビロニア皇帝はZIONのシオニストの一番の仲間に決まっている。ネオたちがサングラスを着用する理由は「太陽が嫌い」の意味だろう。
もう一つ「聖書を世界中にばら撒いて」いる輩とは誰か?これは知ってる人も多いだろう、ホテルや旅館に泊まるとよく「ギデオン協会」が配布した聖書が置いてあるよな?つまり以前書いた通り「ギデオンの武器」とは「アルマ・ギデオン」で、それがArmageddonつまり最終戦争である。

※ビブロスという地名が関係あるらしいが忘れた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です