地軸またズレたん?

去年は異常気象で、春を過ぎてもやたら寒くて冬物のジャンパーを着てたし、秋は秋でずーっと暑くて11月頃までクーラーをつけてた。それに北陸やら四国やら関東東部で大規模地震。
地球の地軸がかつて5°ほどズレてたというのは有名な説で、そのズレる前の東西南北の方位と、ピラミッド説の秋田県の黒又山周辺の神社の位置が一致してるという説もある。またズレた際の地球の大異変で各地の文明が滅んだという説もある。グラハム・ハンコックの「神々の指紋」を昔読んで内容は忘れたけど、今から1万2千年前?に地球に大異変が起こって古代文明が滅んだという主張だったと思う。ソ連の科学アカデミーを出てるゴルボフスキーというロシア人の本にも、全く同様に1万2千年前に地球に大異変が起こったと書かれてた。

思い出すのは2003年に某所でバイトしてた時に、ある日の夕方空がバーっと紫色に染まったことがあって、当時首都直下地震の危機をメディアで盛んに煽ってて、何かで「関東大震災の直前に空が紫色に染まった」と読んだこと。だからあの日空を見て「あーこりゃ大地震来るんじゃないかなあ」と話した記憶がある。けれど結局何も起こらず、そのまま20年以上大地震は来ていない。
でも周期的に来るのは証明されてるんだしその周期が過ぎてるんだから来るもんは来る。2003年頃あんなに危機を煽ってたのは不可思議だが、なぜ空が紫色になったのに大事なかったのか。今現在の世界と日本の状況を考えたら「最後の審判」的にドカーン・・・となっても笑えないんだが。

「大洪水説話=海面の上昇下降=地球の温暖化と寒冷化による海岸線の前進と後退」だって長いスパンで周期的に来るのは当然だからいつかはまた大洪水みたいな現象が起こるだろうし、地球の自然サイクルを止めるなんてできないからいつの日か来るもんは来る。だからさっさと地球人同士で争うのをやめて人類で団結して、宇宙を目指して地球外移住を試みるとかそういう努力をするべきと常々思うんだが。
同じことを思ってる人はいっぱいいるだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です