そしてすばらしい銃が作られる

筒井康隆の「エディプスの恋人」という小説を中坊の頃読んだが、去年読み直したら結末が記憶と違う。それで旧い版のをわざわざ中古で探して読んでみたが、やはり結末が記憶と違っている。
おかしいなあ、あれはどこで読んだんだっけ?記憶力にはわりと自信があるのに。

俺の嫌いなエバンゲリオンの90年代の映画で、アスカが「生きてる・・・」と目を覚ますシーンがあるな。そう、生きてる。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です